SPORTS CHANGE MAKERS

2021-04-06

米国代表:意気込みを語る

米国代表の超えたい壁は「身体障がい者の人々は、スポーツ観戦に抵抗を感じている」。2021年3月9日に開催したSPORTS CHANGE MAKERSプレイベント in Mirror Fieldにビデオメッセージを寄せ、聴覚障がい者が抵抗なくオリンピックへ行けるようにしたいと語った、米国代表のビデオメッセージと全文を紹介する。

こんにちは。私の名前はジョシュア・サンチアゴです。私のチームメイトはジャスティンとティモシーで、私たちはロサンゼルスのチームです。私たちのチームはこの数か月一生懸命に取り組んできたので、もうすぐ完成すると思うと、達成感を憶えます。今これを自宅で録画していますので、残念ながら彼らの自己紹介はできません。私は現在カリフォルニア州立大学ノースリッジ校へ通っていて、機械工学を専攻しています。私は自然や、人を助けることが大好きです。ですから、新しい発明やイノベーションで、人を助けることに決めました。

私たちが乗り越えたい障壁は、障害をもった人々、具体的には全てのレベルの聴覚障害をもった人々がオリンピックへ行くということです。今年の8月に我々のアイデアをプレゼンテーション出来ることにワクワクしています。皆さんにそこでお会いできることを願っています!