SPORTS CHANGE MAKERS

2021-04-20

中国代表紹介:相丹蕊さん

相丹蕊さんは、北京工商大学4年生で、広告を専攻している。読書と写真が趣味で、またビデオゲームも楽しむ学生である。相さんのモットーは、「興味こそが最高の教師である」ということ。このため、もっと面白い着想ができるよう、より自由気ままに心をさまよわせることを心がけている。そんな相さんの型破りな発想には、時に友人たちですら付いていけないというほどだ。以下、SPORTS CHANGE MAKERS中国代表の相丹蕊さんに伺った。

写真:相丹蕊さん

強み

いつも前向きに、常に自分を律し最善を尽くすこと

私の夢は、一夜にしてお金持ちになること!いやそれは冗談です。本当は、希望通りの人生、将来に亘っていつも幸せを感じていられる人生を送りたいと思います。

大学生活

私のカレッジライフは、生き生きしていてとても楽しいです。大学生活を豊かにしてくれる多くの課外活動に参加しているからです。友達が沢山でき、みんな大好きです。それ以外の時間の過ごし方は、充実した大学生活だったと言えるように、もっと沢山本を読み、もっと多くの人と知り合い、もっと多くの所へ行くことです。

SPORTS CHANGE MAKERSにどうして参加することにしたのですか?

私のチームメートから誘われて即決したのです!友人と一緒に活動することは楽しいし、特にこれは大変意義深いプロジェクトですから。

中国代表に選ばれた時の感想はどうでしたか?

先ずは驚いて、そしてとても興奮しました。私たちのグループの提案が気に入っているし、このプロジェクトに携わっていることに今でもワクワクしています。

チームメートへ一言お願いします

これからもみんなと一緒にこのプロジェクトを続けられることをとても嬉しく思っています。

8月23日の最終プレゼンテーションへの思いを語ってください

その日をとても楽しみにしています。私たちの提案を発表しに東京へ行く日が待ちきれません。