多様なファイル形式に対応

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

オフィス文書から画像・動画・音声ファイルまで、まるごと管理

「CrossLead」は、オフィス文書、PDF、HTML、画像、動画、音声など、40種類以上のファイル形式を一元管理できます。

オフィス文書/静止画/動画/音声などのデジタルコンテンツを、コンテンツ・文書管理システム「CrossLead」で統合管理 40種類以上のファイル形式に対応!

サムネイル、プレビュー、インデキシングを自動作成

各ファイルのMIMEタイプに応じてコンテンツ属性情報を自動的に抽出し、サムネイル、プレビュー、インデキシングを作成します。
「CrossLead」で管理できるファイル形式は、以下のとおりです。

※ 記載がないファイル形式も登録できるものがあります。詳しくはお問い合わせください。

コンテンツ属性情報をシステムに自動登録

「CrossLead」では、コンテンツ属性情報を以下のように管理します。

拡張子

コンテンツ属性

CrossLead上の表示名

備考

jpeg
bmp
gif
png
tiff

タイトル

説明

拡張子がjpegの場合、Exif情報を抽出できる場合があります。
jpeg以外のイメージファイルは、画像幅と画像高のみ抽出します。

緯度

緯度

経度

経度

画像幅

高さ

画像高

カメラの製造元

カメラメーカー

カメラのモデル

カメラモデル

プログラム名

カメラソフトウェア

画像方向

方向

水平方向の解像度

水平解像度

垂直方向の解像度

垂直解像度

画像の解像度の単位

解像度単位

フラッシュモード

フラッシュあり

露出時間

露出時間

絞り値

F値

焦点距離

焦点距離

ISO速度

ISO感度

撮影日時

日時

doc
xls
ppt

作成者

著者

タイトル

タイトル

サブタイトル

説明

pptx
xlsx
docx

作成者

著者

タイトル

タイトル

コメント

説明

pdf

タイトル

タイトル

サブタイトル

説明

作成者

著者

mp3

アーティスト

アーティスト
著者

タイトル-アルバム
(アーティスト)

説明

タイトルとアルバム、アーティストの属性が表示されます。

アルバム

アルバム

作曲者

作曲者

ジャンル

ジャンル

トラック番号

トラック番号

リリース日

月・日は、1月1日を固定とします。

周波数

サンプリングタイプ

モード

チャネルタイプ

※ 記載されているコンテンツ属性の表記名は、Windowsのプロパティに準拠しています。使用されるエディターなどによって、表記が異なる場合があります。
※ 拡張子が対応している場合でも、コンテンツ属性が登録されない場合があります。