動作環境

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

システム構成例

コンテンツ・文書管理システム「CrossLead」のシステム構成例

※ 分散・冗長化構成は、完全二重化構成ではありません。(検索インデックス部は冗長構成を取りません。)

CrossLeadサポートプラットフォーム

■ サーバーOS

Server 3.0.0 3.1.0
Red Hat Enterprise Linux 6.7 x64
Windows Server 2012 R2 x64
Windows Server 2016 x64

■ データベース

Database 3.0.0 3.1.0
PostgreSQL 9.4.9

■ アプリケーションサーバー

Application Server 3.0.0 3.1.0
Tomcat 7.0.75

■ クライアントOS・ブラウザー

  Client OS IE11 Chrome Safari
V3.0.0 Windows 7 V54
Windows 10
Mac OSX 10.10(.5) V10(.0.1)
iOS 10 ※1
V3.1.0 Windows 7 V61
Windows 10 V61
Mac OSX 10.12(.6) V10(.0.2)
iOS 10 ※1

※1 参照およびカメラロールで選択できるファイルのみアップロードが可能です。

■ Java

JDK 3.0.0 3.1.0
Oracle JDK 8 U121 x64
Oracle JDK 8 U144 x64

■ その他ミドルウェア

Related Components OS 3.0.0 3.1.0
ImageMagick version Win 6.9.6 6.9.6
RHEL 6.9.6 6.9.6
Ghostscript version Win 9.20 9.20
RHEL 9.20 9.20
Apache version Win 2.4.25 2.4.25
RHEL 2.4.25 2.4.25
LibreOffice Win 5.0.6 5.0.6
RHEL 5.0.6 5.0.6

要求スペック

■ サーバースペック

CPU 別途見積もり ※ただし、4core以上
メモリー 16GB以上

■ クライアントスペック

CPU intel Core i3 3.7GH 以上
メモリー 4GB以上

■ ネットワーク速度

通信速度 実測値100Mbps 以上 (CrossLeadサーバーとクライアントマシン間での通信速度)