集合研修
実践で学ぶ ソフトウェアなぜなぜ分析

欠陥やトラブルを発生させてても、真因分析が不十分なため、再発を繰り返す組織が後を絶ちません。
真因を分析し、二度と同じ問題を発生させないために、「なぜなぜ分析」手法が有効であることが数多く実証されています。
本研修では「なぜなぜ分析」手法を講義と演習で身につけ、課題を発生させた真因を突き止め、有効な再発防止策を発見する能力の獲得を目的としています。

対象者

  • ソフトウェア開発に関係する方ならどなたでも受講いただけます。

カリキュラム日数

1日間

定員

講師を派遣します。
人数は要相談。

前提知識

ソフトウェアの開発または管理の経験があること。

研修形態

集合研修

講座内容

  1. ソフトウェア開発課題
  2. なぜなぜ分析とは
    • 演習1 系統図法の事例
  3. なぜなぜ分析の基本的な注意事項
    • 【1】なぜなぜ分析を始める前
    • 【2】なぜなぜ分析を進める際に
    • 演習2 特定の切り口から入る事例
    • 【3】なぜなぜ分析の終了条件
    • 【4】なぜなぜ分析後の活動の振り返り
  4. まとめ
    • 演習3 各自の事例からの「なぜなぜ分析」

導入事例

お客様の声

実践的な演習を通じて、なぜなぜ解析のポイントを修得することができ、今後の業務で活用できると思います。

なぜなぜ分析の具体的なやり方を演習を通して習得できる点が良かったです。

なぜなぜ分析自体は数年前に当社に導入された時点である程度知っていたが、今回の研修では実践的部分に関する知見が得られた。この点において期待以上であった。

講座ラインアップ

  • eラーニング(ソフトウェア品質教育)

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。