OCRソフト用開発キット「マイナンバーカード認識ライブラリー」 商品概要

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

サーバー、Windows PC対応

マイナンバーカード認識ライブラリー

■ 通知カード、個人番号カードの入力業務を効率化

「マイナンバーカード認識ライブラリー」は通知カード、個人番号カードに記載の個人番号、氏名、住所、生年月日、性別、発行日の情報を自動的に文字認識(OCR処理)して、文字コードに変換する開発ツールキット(SDK)です。
本ライブラリーをマイナンバー対応の収集サービスや人事・給与システムなどに組み込むことで、マイナンバー入力業務を省力化できます。

画像を認識後、個人番号や名前などの項目ごとに自動振り分けが可能

商品の詳しい情報やご相談、お見積りはこちら

お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

30日間無料の体験版で認識精度を事前検証!

※「マイナンバーカード認識ライブラリー for Windows/iOS/Android/Linux」をお選びください。

■ 主な特長

手持ちや、複雑な背景での撮影にも対応! New

従来のOCR技術では読み取りが難しかった、「手持ち」や「複雑な背景」で撮影された画像でも、パナソニック独自のAI-OCR技術により高精度で読み取ることができます。

手持ちや、複雑な背景での撮影にも対応

※ 背景領域が多く含まれるような画像では、撮影ガイド枠程度の大きさで切ることにより、認識精度を高めることができます。

マイナンバーカード画像のマスキング保存機能を搭載!

マイナンバーカードの複数個所をマスキングした画像が作成でき、セキュリティに配慮したマイナンバーカード画像の管理が可能です。

マイナンバーカードの複数個所をマスキングした画像を作成し、セキュリティに配慮した画像の管理が可能

画像の歪みをパナソニック独自の画像処理技術(台形補正)で自動補正

スマートフォンやタブレット端末などのカメラで撮影した画像の歪みを、当社独自の画像処理技術(台形補正)で自動補正します。

カメラで撮影した画像の歪みを自動補正

チェックデジット機能を搭載※1

チェックデジット※1機能の搭載により、確認・修正作業の効率化を促進します。

※1 チェックデジットとは、総務省令第八十五号にある『検査用数字を算出する算式』にもとづき、数列の誤りの検出、ねつ造防止を目的に、一定のアルゴリズムに従って付加される数値や記号を示します。

通知カード、個人番号カードの認識に対応

通知カード、個人番号カードに記載された個人番号、氏名、住所、生年月日、性別、発行日の認識が可能です。
氏名欄の旧姓(旧氏)併記の表示読み取りにも対応しています。

マイナンバーカードに特化した高精度OCRエンジンを搭載

高精度日本語OCRエンジンを搭載

パナソニック独自の高精度な活字認識技術をもとに開発したマイナンバー対応OCRエンジンを搭載しました。

マイナンバーカード認識ライブラリー