OCRソフト用開発キット「マイナンバーカード認識ライブラリー」 動作環境

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

サーバー、Windows PC対応

マイナンバーカード認識ライブラリー

■ 開発環境

コンピューター本体

Intel Core i3-4160以上のCPUを搭載したパーソナルコンピューター
(インストール時にCD-ROMドライブが必須)

基本ソフトウェア

Microsoft Windows 10 (2004 / 20H2 / 21H1 )
(Home、Pro、Enterprise、Education)
Microsoft Windows 8.1 SPなし
(無印、Pro、Enterprise)

開発環境

Microsoft Visual Studio 2019
Microsoft Visual Studio 2017
Microsoft Visual Studio 2015

開発言語

Microsoft Visual C++

※ 記載内容はVer.1.70における仕様です。

■ 動作環境

コンピューター本体

Intel Core i3-4160以上のCPUを搭載したパーソナルコンピューター

基本ソフトウェア

Microsoft Windows 10 version 2004 / 20H2 / 21H1
(Home、Pro、Enterprise、Education)
Microsoft Windows 8.1 SPなし
(無印、Pro、Enterprise)

Microsoft Windows Server 2019
(Essentials、Standard、Datacenter)
Microsoft Windows Server 2016
(Essentials、Standard、Datacenter)
Microsoft Windows Server 2012 R2 SPなし
(Foundation、Essentials、Standard、Datacenter)
Microsoft Windows Server 2012 SPなし
(Foundation、Essentials、Standard、Datacenter)
※ Windowsの各エディションは、日本語版に限り対応しています。

ストレージ

非AI版

128MB以上の空き容量

AI(CPU)版

250MB以上の空き容量

AI(GPU)版

1.3GB以上の空き容量

最小稼働メモリー

非AI版

上記OSが必要とする最低メモリーに加えて256MB以上(512MB以上を推奨)

AI(CPU)版

上記OSが必要とする最低メモリーに加えて700MB以上(1GB以上を推奨)

AI(GPU)版

上記OSが必要とする最低メモリーに加えて1.2GB以上(1.5GB以上を推奨)

GPU
※ AI(GPU)版の場合に限り必要

NVIDIA GPU アーキテクチャ

Ampere世代
Turing世代
Pascal世代

動作確認済製品

NVIDIA GeForce RTX 3060
NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
NVIDIA GeForce GTX 1060
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti

ドライバー

CUDA Toolkit 11.2 に対応したバージョンのドライバーがインストールされている必要があります。

動作に必要なソフトウェア

Visual C++
ランタイム

Visual C++ライブラリのランタイムコンポーネントが必要です。「Microsoft Visual C++ 2015 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)」(64ビットモジュールの場合は、Microsoft Visual C++ 2015 SP1 再頒布可能パッケージ(x64))を別途入手し、動作環境へインストールしてください。

CUDA Toolkit

CUDA Toolkit 11.2 を別途入手し、動作環境へインストールしてください。
※ AI(GPU)版の場合に限り必要となります。

注意事項

Webサーバーアプリケーションでの利用に関して
本ライブラリーをWebサーバーアプリケーション(Tomcat等)でご利用いただく場合は、Webサーバーアプリケーションのプロセスから本ライブラリーを直接呼び出してご利用いただく方法ではなく、外部アプリケーションへ本ライブラリーを組み込み、Webサーバーアプリケーションから別プロセスにて呼び出してご利用いただく必要があります。

マルチスレッドでの利用に関して
OCRエンジンの取得(初期化処理)から解放(終了処理)まで、各種API関数はOCRエンジンを取得したスレッドと同一のスレッドから呼び出す必要があります。異なるスレッドから呼び出された場合の動作は未定義となります。

※ 記載内容はVer.1.70における仕様です。

マイナンバーカード認識ライブラリー