活字認識ライブラリー for iOS 関数一覧

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

活字認識ライブラリー for iOS Ver.15

■ 基本関数

IDRGetEngine

エンジンの取得を行います。

IDRReleaseEngine

エンジンの解放を行います。

IDRSetBmp

メモリー上の画像を認識対象画像としてエンジンにセットします。

IDRRecogLayout

レイアウト認識を行います。認識対象画像の指定領域に対しレイアウト認識を行い、そのレイアウトのリストを取得します。

IDRFreeRegion

レイアウト情報のメモリー領域を解放します。

IDRInitPartCharRecog

指定した矩形領域内の文字認識の初期化を行います。

IDRPartCharRecog

IDRInitPartCharRecog()で指定された矩形領域内を処理単位で認識します。

IDRTermPartCharRecog

IDRInitPartCharRecog()で指定された矩形領域内の文字認識の終了処理を行います。

IDRFreeCand

文字情報のメモリーを解放します。

IDRRecogTblStructure

矩形構造体で指定される領域内の表を認識し、表情報のポインターを返します。

IDRRecogCell

1つの指定セル内の文字認識を行います。

IDRFreeTblInf

表情報のメモリー領域を解放します。

■ モード設定関数

IDRGetDefProcessMode

OCRの動作モードについて、既定の設定を取得します。

IDRGetProcessMode

OCRの動作モードについて、現在の設定を取得します。

IDRSetProcessMode

OCRの動作モードを設定します。

■ 画像操作関数

IDRFreeBmp

画像メモリーを解放します。

IDRRotateAuto

画像の回転方向の自動抽出、回転処理を行います。

IDRGetRotatedCopy

画像の指定方向への回転処理を行い、処理後の画像を取得します。
エンジンに設定されている画像には影響を与えません。

IDRSkewAuto

画像の傾き角度の自動抽出、傾き処理を行います。

IDRGetSkewedCopy

画像の指定角度での傾き処理を行い、処理後の画像を取得します。
エンジンに設定されている画像には影響を与えません。

IDRDespeckle

矩形構造体で指定される領域内のノイズ除去を行います。

IDRDetectTrapezoid

台形補正に必要な原稿の4点を取得します。

IDRDeTrapezoid

指定した座標を元に画像の台形補正を行います。

IDRDeTrapezoidImage

指定した画像対して、指定した座標を元に画像の台形補正を行い、処理後の画像を取得します。

活字認識ライブラリー for iOS