お客様に最適なRPAツールを選定(UiPath・WinActor)/累計出荷数1,000万以上のOCR技術をRPA連携/RPA資格を持つ専門家がロボット開発を支援 お客様に最適なRPAツールを選定(UiPath・WinActor)/累計出荷数1,000万以上のOCR技術をRPA連携/RPA資格を持つ専門家がロボット開発を支援

RPAソリューション

RPAツールだけでは実現困難な
ロボット × 人の判断・承認をつなぎ
一連の業務プロセスを丸ごと自動化!

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

【RPA導入前の課題】RPAって、何から始めればいいの?/紙帳票の電子化に手間がかかる/書類が多すぎて、RPA導入に手がつけられない 【RPA導入後の課題】結局、人の手間がかかり工数が減らない/RPAの導入範囲が狭く、業務全体の効率化が難しい/進捗状況や改善効果がわかりづらい 【RPA導入前の課題】RPAって、何から始めればいいの?/紙帳票の電子化に手間がかかる/書類が多すぎて、RPA導入に手がつけられない 【RPA導入後の課題】結局、人の手間がかかり工数が減らない/RPAの導入範囲が狭く、業務全体の効率化が難しい/進捗状況や改善効果がわかりづらい

労働生産性の向上を目的に検討が進むRPAこんな課題はありませんか?

労働人口の減少、残業時間の法規制強化が進む中、労働生産性向上への取り組みは、あらゆる組織で欠かせないものとなりつつあります。近年、業務の効率化・自動化に向けた次の一手として、企業や自治体への導入が急速に進むRPA。
しかし、RPAを導入したものの、期待したほどの効果が出ないなど、共通の課題が顕在化してきています。

RPAとは、Robotic Process Automaiton(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略で、ソフトウェアロボットによってホワイトカラーの入力作業など、定型作業を自動化させる技術です。

パナソニックがRPA+αで解決!

業務自動化に必要な帳票の識別・データ化から業務全体の自動化まで
当社RPAソリューションの組み合わせで、労働生産性の向上をご支援します!

【OCR】RPAとの連携機能を搭載した高精度OCR技術 【RPA】自社実践ノウハウを有するロボット開発技術 【RPAConnect】ワークフローをベースにした業務フロー設計技術

ロボット × 人の判断・承認をつなぎ、 業務プロセスを丸ごと自動化!
(例:受注~発注処理の業務フロー)

RPA導入後の営業部門と調達部門の業務フロー
※ RPAConnectの画面イメージです。

パナソニックのRPAソリューションはここが違う

特長1 特長1

RPA連携機能を搭載した累計出荷数1,000万ライセンス以上の高精度OCR技術を活用!(※当社OCR商品全体のライセンス累計出荷数)

特長2 特長2

各種業務に合わせて、最適なRPAツールを選定!
ロボット開発もRPA資格を持つ当社エンジニアが支援

特長3 特長3

「ロボット」と「人の判断・承認」をつなぎ、業務進捗の見える化で時間のロスを削減!

特長4 特長4

パナソニックグループで長年利用されているワークフローエンジンを活用し、業務プロセスを丸ごと自動化!

高精度OCRエンジンやRPAロボット、ワークフローを連携し、
RPAツール単体では実現困難な業務全体の効率化を支援!

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

【当社導入事例】4つの業務で活躍するロボットたち

(1)営業部門の受注処置【47%削減】 (2)営業部門の保守契約更新【46%削減】 (3)調達部門の発注データ入力【98%削減】 (4)情報システム部門のサーバー運用管理レポートの作成【94%削減】

RPA運用ノウハウをご提供!当社でも「RPA導入」に取り組み、
さまざまな部門で確実な効果を上げています。

主な機能

【RPAツール】 ロボット開発で個別業務の自動化

レコーディング

UiPathのレコーディング画面イメージ
※ UiPath使用時の画面例です。

パソコン画面上のクリックやデータ入力など、マウスやキーボードの操作をアクティビティ(ロボットにさせる動作)として自動的に記録できます。

ドラッグ&ドロップによる簡単操作

UiPathのドラッグ&ドロップ画面イメージ
※ UiPath使用時の画面例です。

ドラッグ&ドロップの操作でアクティビティを指定していき、これらに分岐条件や変数などを追加・編集することで、直感的にロボットを作成できます。

プラス

【高精度OCR】 帳票の自動識別&データ化(RPA連携)

帳票自動識別

帳票自動識別イメージ

位置補正に罫線を利用することで、認識原稿の帳票を自動判別して、適した認識設定(フォーマットファイル)で認識することが可能です。複数の帳票が混在する場合でも、フォーマットごとに文字認識を行う必要がなく、一度に認識できます。

キー操作による認識結果の抽出

キー操作による認識結果の抽出イメージ

認識結果画面にて、キー操作だけで「フォーマットの指定」から「フィールド(行/列)のデータ指定」まで行えます。 RPAツールで実行しやすいキー操作に対応したことで、任意のフォーマットおよびフィールドに移動し、データをクリップボードに抽出できます。

プラス

【RPAConnect】 業務全体の自動化&進捗見える化

業務フロー設計 + RPAツール

業務フローの設計イメージ

業務プロセスの設計・作成を簡単な操作で行えます。
業務フローに条件分岐を設定することで、個々のロボットをよりシンプルにして、メンテナンス負荷の軽減や安定性の向上を図れます。 複数のロボットや人が関係する業務の効率化・可視化が容易に行えます。
※ 経路設定、アクティビティ設定は、モバイル版では変更できません。

進捗管理

進捗管理イメージ

ロボットと人の作業を含めた業務全体の進捗管理が可能です。
業務単位で進捗が一覧化されるため、停滞している要因がロボットなのか、人なのか一目でわかります。ロボットのエラーなども確認でき、滞留している業務に対してすばやくアプローチできます。
※ 進捗管理画面は、管理者用メニューのためモバイル版では表示されません。

RPAConnectの活用によって、RPAの適用範囲が大幅に拡大
RPA導入効果をさらに高めます!

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

活用イメージ(例:受注~発注処理業務の効率化)

RPAツール導入前の受発注処理業務のイメージ

RPAツールとOCR導入後の受発注処理業務のイメージ

RPAツールとRPAConnect導入後の受発注処理業務のイメージ

参考:RPAツールとRPAConnect導入後の工数削減イメージ

ご利用までの流れ

RPAツールのライセンス提供だけでなく、ロボット開発、導入検討、開発のフォローアップ、実導入までご支援します。
下記の期間は標準日数の目安です。業務フローやご要望に応じて日数は異なりますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

ステップ1.導入計画

期間:5日間~

  • 業務プロセスの可視化
  • 自動化する対象業務の選定
  • RPAツールの選定、およびPoC実施の必要性を検討

 

ステップ2.PoC(実証実験)

期間:10日間~

  • 対象業務で使用するシステムやツールをPoCで評価
  • RPAツールの導入可否を検討

 

ステップ3.支援サービス

期間:15日間~

  • 対象業務のユーザー様へ操作方法をレクチャー
  • ロボット開発の支援、期間中のメールでのお問い合わせ対応

 

ステップ4.実導入

期間:別途見積もり

  • 要件定義/設計/実装
    (現場の方にヒアリング)

※ 作成を繰り返しながら、アジャイル的手法で開発を実施

 

動作環境

OCR

基本ソフトウェア

Microsoft Windows 10 日本語版
Microsoft Windows 8.1 日本語版
Microsoft Windows 7 SP1以上 日本語版

※ Windows 10 / 8.1 / 7の64ビット版では、WOW64サブシステム上で、32ビットアプリケーションとして動作します。

ハードディスク

450MB以上の空き容量

CPU

Intel Core i3(第2世代)以上

メモリー

お使いのOSが推奨する環境以上

ディスプレイ

1024×768以上(High color以上)

コピープロテクト

本ソフトウェアはコピープロテクトされています。
動作環境で発行されるIDを使用してパスワードを発行する必要があります。

RPAConnect

稼動OS

Windows版

Microsoft Windows Server 2012 64bit版
Microsoft Windows Server 2012 R2 64bit版
Microsoft Windows Server 2016

Linux版

Red Hat Enterprise Linux Ver.6.7 64bit版
Red Hat Enterprise Linux Ver.7.6 64bit版

メモリー容量

2GB以上推奨※2

ハードディスク容量

2GB以上の空き容量※3

Webサーバー

Apache Ver.2.4.37

Java

Zulu Java SE Development Kit 8 Update 201

サーブレットコンテナ

Apache Tomcat Ver.6.0.53

データベースサーバー
(稼動OSは、各商品の仕様に準拠)

Oracle Database 11gR2
Oracle Database 12cR1
Oracle Database 12cR2
PostgreSQL 9.5.3

※1 アプリケーション、データベース、ミドルウェア、稼動OSの組み合わせについては、当社営業にお問い合わせください。
※2 本システムを使用するユーザー数により、異なります。
※3 利用状況により、動作時はある程度のディスク容量を必要とします。
※ Webサーバーとデータベースサーバーを同一マシンで稼動させる場合は、メモリー容量やハードディスク容量は合算してください。具体的な構成については、別途当社営業にお問い合わせください。

稼動OS

Microsoft Windows 7 32bit版 / 64bit版
Microsoft Windows 8.1 32bit版 / 64bit版※4 ※5 ※6
Microsoft Windows 10 32bit版 / 64bit版※7
iOS 12.0(iPad)

Webブラウザー

Windows

Microsoft Internet Explorer 11.0 32bit版※8 ※9 ※10

iOS

Safari

※4 トップ画面、グループ一覧画面、グループメンバー一覧画面、役割一覧画面で、ツリーの項目選択後の右クリックメニューが表示されない場合があります。
※5 Windows 8 32bit版 / 64bit版は動作保証対象外となります。
※6 Windowsストアアプリ(Modern UI から起動したInternet Explorer)は、動作保証対象外となります。
※7 October 2018 Updateまでのバージョンに対応しています。
※8 互換モード表示ではなく標準の表示設定でご利用ください。

また、次の設定が必要となります。
[ツール]メニュー - [インターネットオプション] - [セキュリティ]タブの[信頼済みサイト]を選択し、[サイト]ボタンをクリックして以下を設定してください。

  • 本システムのWebサイトをゾーンに追加
  • 「保護モードを有効にする」をチェックしない(デフォルトはチェックなし)

※9 Internet Explorer 11は、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10での動作保証となります。
※ Unicodeの制限として以下があります。

  • サロゲートペア文字はご利用できません。
  • 合成文字の入力文字数は、1合成文字を1文字とカウントせず、合成した文字数分をカウントします。
    例) u30ab(カ)+u3099(゛)のように合成されたひらがなやカタカナの場合、以下のチェックをパスしません。
    • 入力文字の条件設定:全角ひらがな/カタカナ
    • 全角/半角の文字変換
  • JIS補助漢字は、以下のみをサポートしています。
    • u+2016 DOUBLE VERTICAL LINE
    • u+2212 MINUS SIGN
    • u+301C WAVE DASH

※10 入力フォーム作成ツールは対象外となります。

稼動OS

Microsoft Windows 7 32bit版 / 64bit版
Microsoft Windows 10 32bit版 / 64bit版
iOS 12.0
Android 5.1, 6.0, 7.0

Webブラウザー

Windows

Microsoft Internet Explorer 11.0 32bit版

iOS

Safari

Android

Chrome

※ ブラウザーの「ポップアップブロック」をOFFに設定してください。
※ ご利用の端末、OS、ブラウザーによって画面レイアウトが異なる場合があります。
※ モバイル端末の回転や画面の拡大・縮小で、画面の見え方が異なる場合があります。その際、端末の回転や再読込(リロード)で回復する場合があります。
※ ブラウザーの「戻る」ボタン、「閉じる」ボタンは動作保証いたしません。アプリケーション内の「ボタン」で操作を実行してください。
※ 通信状況などによっては、適切な画面が表示されない場合があります。通信状況の良い状態で、再読込(リロード)をしてください。
※ マウスオーバー、ドラッグ&ドロップはご利用できません。
※ 画面のスクロール直後に操作が効かなくなった場合は、画面操作を一時やめ、数秒待つと回復する場合があります。
※ 動作確認をおこなっていない環境で発生した予期せぬ現象などに関しては、即時の改修対応がおこなえない場合があります。

価格

※ 価格と保守サポートメニューなどの詳細は、お問い合わせください。

商品カタログ

受注業務自動化ソリューション
RPA活用事例(PDF:454KB)

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。