設備・資産管理ソリューション

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

身近な技術とデバイスで「小さく始めるIoT」
物品の棚卸しや所在確認の工数を削減し、作業精度を向上

パナソニックの「設備・資産管理ソリューション」は、大規模な設備投資や工事をせずに、身近な自動認識技術(NFC/QRコード)とデバイス(スマートフォン)を使って、オフィスや工場にある固定資産の棚卸しや物品の所在確認、店舗・倉庫での在庫確認業務の合理化を促進します。
仕組みはとても簡単です。まず、NFCタグやQRコードが印刷されたラベルを物品に貼付します。次に、スマホアプリでNFCタグやQRコードを読み取ると、コードにひも付いた物品の情報がスマホに表示されます。読み取った物品の位置情報や画像データをクラウドにあるサーバーに送るだけで、面倒な確認作業を完了できます。
「設備・資産管理ソリューション」によるシステム化で業務手順の統一を図り、人手や紙の帳票が介在することで発生する業務負荷やヒューマンエラーを低減できます。

■ 「設備・資産管理ソリューション」が提供する主な機能

NFCタグ/QRコード
  • NFCタグ/QRコードを使い、物品とデータベースの情報をひも付け

物品の画像情報・位置情報などをサーバーに送信
  • スマホのアプリから物品の画像や位置情報、作業日時などをサーバーに送信、物品の情報と相違があればエラーとして検出
  • GPS機能により物品の位置情報を自動で検知して送信
クラウドシステムでデータを管理
  • 柔軟性・堅ろう性に優れたクラウドシステムでデータを管理
  • 管理者用アプリで項目を編集可能(最大100項目)

※ 同一建物内でのフロア階数など、詳細な位置情報については、入力が必要。

■ ご利用イメージ

備品管理・資産管理・在庫管理・労務管理でのご利用イメージ

「設備・資産管理ソリューション」が選ばれる5つの理由!

1. 大規模な工事・システム導入なしで、安定性の高いIoTプラットフォームを構築

2. 管理用アプリの項目を自由にカスタマイズ!工場・オフィス・店舗など、さまざまなシーンに適用可能

3. スマホの簡単な操作だけで高精度の資産管理が可能!アナログ作業による負荷とヒューマンエラーを低減

4. 業務実績を確実に記録!作業員の労務・勤怠管理としても活用可能

5. GPS機能により物品の位置情報を自動で検知して送信※1

※1 QRコードを使用する場合のみ、GPS機能で位置情報を検知可能。NFCタグを使用する場合は、入力が必要。

導入事例

パナソニック株式会社 アプライアンス社

パナソニック株式会社 アプライアンス社

QRコード付き“スマート金型”による今どき棚卸し術
~高付加価値家電・住宅向け設備機器の工場が取り組むIoT革新~

アプライアンス社の基幹工場である草津工場では、金型棚卸し業務の合理化に着手。複数の工場をつなぎ、金型の情報を集約・共有するプラットフォームには、パナソニック ソリューションテクノロジーのICT・IoT技術が活きている。

活用事例

スマホをかざすだけで完了 ~工場における金型棚卸し業務の合理化~

国内外の工場に分散する膨大な数の金型。以前は、棚卸しの際、本社で印刷した紙の帳票を各工場に郵送後、担当者がアルミ銘板に記載された金型コードを一つひとつ目視で確認して帳票に手書きしていたため、非常に手間がかかっていました。
そこで、「設備・資産管理ソリューション」を導入。担当者が金型に貼付されたQRコードをスマホで読み取り、撮影した金型の画像を登録。GPS機能で自動的に取得された金型の位置情報(工場の名称)と画像情報がサーバーに送信されます。
これにより、紙の帳票や面倒な目視・手書きなどの人手による作業を介在させずに棚卸し作業が完了でき、工数削減と棚卸しの精度向上につながりました。さらに、不要になった金型廃棄の促進や、有事の際のBCP対策としても効果的です。

工場における金型棚卸し業務の合理化

入退室時、NFCタグにかざすだけ ~ホテルの清掃サービス作業員の労務管理~

ホテル運営会社から客室清掃のアウトソーシングを請け負う会社が、作業員の労務管理として「設備・資産管理ソリューション」を活用。
作業員が、ホテルの客室の入退室時に、客室の入口に貼付されたNFCタグにスマホをかざします。これにより、客室ごとの作業記録(作業員の氏名、客室番号、入退室の時間)を正確に残すことができます。また、作業中に施設の破損や宿泊客の忘れ物を発見した場合などの連絡事項についても、スマホで管理できます。
「設備・資産管理ソリューション」を作業員の労務管理として利用すると同時に、顧客企業(ホテル運営会社)に対するサービス品質のアピールにつながっています。また以前は、清掃作業の前後に事務所に立ち寄り、チェックシートの持ち出し・提出を行う必要がありましたが、「設備・資産管理ソリューション」の導入後は、直行直帰が可能になり、作業員の満足度向上、働き方改革にもつながっています。

ホテルの清掃サービス作業員の労務管理

マップ表示連携で何がどこにあるのか一目瞭然 ~オフィスの什器・備品などの所在見える化~

これまで拠点ごとにばらばらだったオフィスの資産管理にかかる業務プロセスを統一するため、「設備・資産管理ソリューション」を導入。
まず、東京本社の管理部門から大阪・名古屋・福岡の各支店に対してNFCタグを送付し、パソコンやサーバー、会議用テレビや電子黒板などの情報機器、机・椅子など、オフィスにあるさまざまな物品に貼付しました。各拠点の担当者がスマホでNFCタグを読み取ると、物品に関連する情報(物品の名称、登録年月など)が表示されます。担当者は、スマホに表示された情報と実際の物品の情報に相違がないかどうか確認し、所在情報(拠点・フロア・部屋などの名称)を入力後、送信ボタンを押すと作業が完了します。
なお、物品に破損・故障が見つかった場合、撮影した画像をスマホからサーバーに送信し、記録を残すことも可能です。さらに管理部門では、収集した情報を使いマップ(オフィスレイアウト図)上に物品の所在を見える化することで、資産の紛失・盗難対策としても役立てています。

オフィスの什器・備品などの所在見える化

そのほか

  • 店舗・バックヤードでの商品の在庫確認・棚卸し
  • 大規模オフィスビルでの清掃・点検業務
  • 物流倉庫での入出庫管理など

システム構成・仕様

■ 自動認識技術

近距離無線通信
NFCタグ

  • スマホを接触させず、かざすだけで読み取り可能
  • 情報の書き換え(追加・変更)が可能
  • 暗号化回路を使用、複製が困難であるため堅ろう性が求められる設備・資産管理に最適
  • フレキシブル基板材料を使用し、曲面への貼付に対応
  • クッション加工を施し、金属製品への貼付に対応
  • 防塵・防水加工済み
  • Type-A / Type-B / Type-F(FeliCa)方式に対応

NFCタグのイメージ

二次元バーコード
QRコード

  • 認識する際は、接写が必要
  • 情報の書き換え(追加・変更)不可
  • 手持ちのプリンターなどで簡単に印刷
  • 耐熱性のラベルシールに印刷することで、金型など、高温の場所で使用される資産にも貼付可能

QRコードを印刷したラベルのイメージ

■ 動作環境

スマホ

稼働OS

  • Android 4.3以上
  • iOS 7以上

通信環境

  • 3G / Wi-Fi / LTE

主な機能

  • ログイン・ログアウト機能
  • 資産確認結果の保存・送信機能

スマホに必要な機能

  • NFCタグを使用する場合:NFC搭載モデルであること
  • QRコードを使用する場合:QRコード認識アプリがインストールされていること
  • GPS測位機能、写真撮影機能

管理サーバー

稼働OS

  • Red Hat Enterprise Linux
  • CentOS

管理者用PC

稼働OS

  • Microsoft Windows 7 / 10

主な機能

  • CSV形式でのマスターデータのインポート機能・エクスポート機能
  • 検索・一覧表示機能
  • NFCタグまたはQRコードの作成(データの書き込み)機能
  • ユーザー登録機能(一般ユーザー/管理者ユーザー)
  • CSV形式でのユーザー情報のエクスポート機能

■ そのほか

NFCタグを使用する場合

  • NFCリーダライター機能が必要

QRコードを使用する場合

  • QRコード印字用のラベル用紙およびプリンターが必要

商品カタログ

設備・資産管理ソリューション
PDF 603KB

関連リンク

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。