大日運輸株式会社様

大日運輸株式会社様

大日運輸株式会社のロゴ画像

経営理念

”ありがとう”と言ってもらえる仕事を通じて
豊かな暮らしを創造します!!

事業内容詳細

◎建材加工サービス(支援事業)

外壁材のコーナー加工(端材利用ecoコーナー)、断熱材のプレカットにより、建設作業の省力化に貢献します。
配送サービス/倉庫サービス/建材サービス

会社概要

代表者

代表取締役 石井 肇

会社設立

1971年2月25日

事業内容

倉庫・配送サービス、建材加工・販売サービス

社員数

50名

本社所在地

大阪府門真市島頭3-7-3

ホームページ URL

社長コメント

物流業の一環で外壁コーナー材の製造を始めましたが、社員はものづくりには全くの素人で、受注が増えると夜遅くまで作業が終わりませんでした。
今回、パナソニック ナレッジサービスの科学的な指導を受けたことで定時での終業が可能となり、「働き方改革」になんとか間に合いました。
これはまさに”イノベーション”です。

写真

代表取締役
石井 肇 様

プロジェクトリーダーコメント

今回、ものづくりの基本を学び、改めて5S・ムダ取りが生産性向上に重要かを痛感いたしました。
動線分析や動作分析に取り組み、想像以上のムダと作業者へのムリが多かった事、改善により大きな変化が得られたことを実感いたしました。
文書記録の整備での学びでは、教育において言葉の指導から見せる・書かせる指導につながりました。

写真

センター長(工場長)
折田 祐次 様

実施した現場改善コンサルティング

支援内容

現場改善コンサルタント
「加工部門の生産性向上」

期間

第1期 2017年8月~10月
第2期 2018年2月~7月
第3期 2018年10月~2019年1月
第4期 2019年3月~継続中

導入前の課題

運送業が主体の会社なので、モノづくりの経験が少ない。

  • 小ロット・多品種・短納期対応のため、21時を過ぎる残業が常態化していた(従業員も疲弊)
  • ムダがあるのは理解しているが、どこをどの様にすべきかが分からない。
  • 生産性向上とともに作業の軽労化を図りたい

実施内容

  1. リーダー層の教育(公開研修 幹部職マネジメントコース・モノづくり人材育成コースの受講)
  2. 動線分析によるレイアウトの最適化
    (動線合計が 64m→34m 約半分に改善)
  3. ラインバランス見直しによる生産時間の短縮
    (時間あたりの生産数が40%改善)
  4. 見える化による作業効率の改善
    動画撮影による動作分析、標準作業分析、5S3定の実践等により、作業のムダ取り改善と負担軽減ができた。
  5. 文書記録(作業標準。設備点検表など)の整備

上記により常態化していた残業が、全員18時までに終業と改善した。

取組み例

写真:

ラインバランス見直し前

写真:

ラインバランス最適化により仕掛り在庫が削減した

写真:

標準作業分析により作業の手待ち時間が削減した