社員の1日 PEOPLE 06 修理できる商品の種類をさらに増やし“頼られる社員”になりたい CS社 出張修理技術員 2018年入社 専門校 空調システム科卒 社員の1日 PEOPLE 06 修理できる商品の種類をさらに増やし“頼られる社員”になりたい CS社 出張修理技術員 2018年入社 専門校 空調システム科卒

私の仕事を紹介します!

いちばんの喜びは、お客さまからいただく「ありがとう」の言葉です

子どもの頃から機械いじりが好きで、学生時代は空調システム科でエアコンの設置方法や仕組み、冷蔵庫の仕組みについて学び、国家資格を取得しました。
修理をすること、人と話すことが好きなので、出張修理の仕事は自分に向いていると思っています。故障の状態や修理の内容は一件一件異なるため、毎日が緊張の連続ですが、無事に修理を終えてお客さまから「ありがとう」の言葉をいただくたびに、この仕事を選んでよかったと実感しています。
今後の目標は、修理できる商品の種類をさらに増やし、頼られる社員になること。現在は、情報通信エンジニアの資格取得に向けて勉強中です。

意見交換がしやすく、働きやすい職場です

現場では基本的に1人ですが、困ったことがあれば、すぐに相談できる環境が整っています。拠点間での情報交換会議や研修も充実しているので、商品や修理についてしっかり学ぶことができます。

社員の1日 PEOPLE 06

ある日のタイムスケジュール

8:45 出社

出社後すぐに朝礼があります。もろもろの連絡事項を確認後、業務に取りかかります。

9:00 お客さまに訪問時刻のご連絡

この日修理にお伺いするお客さまに、電話でおおよその到着時刻をお伝えします。

9:45 出発/お客さまのお宅で修理

必要な部品を準備して、1件目のお客さまのお宅に向けて社用車で出発します。1日平均5〜6件の修理を担当します。

12:00 昼休憩

作業の進行具合によって休憩時間は前後します。訪問先の近所で外食することもあれば、忙しい日は、コンビニで買ったお弁当を車の中で食べることも。

13:00 業務再開/お客さまのお宅で修理

修理内容にもよりますが、修理1件につき1時間ほどが目安です。繁忙期の夏と冬には、エアコンの修理が集中します。

17:00 帰社/翌日以降の確認

繁忙期を除き、大体17時頃には帰社します。帰社後は、使わなかった部品の返却や翌日以降の修理内容の確認などを行います。

17:30 業務終了/退社

帰宅後は趣味に没頭する時間です。緊急事態宣言中は主に映画鑑賞をしていました。

パナソニックコンシューマーマーケティング(株)のここが魅力!

研修制度が充実していて、スキルアップを支援してもらえます。

社員の1日 PEOPLE 06

研修制度

パナソニックコンシューマーマーケティング(株)は研修制度がとても充実していて、1年目の研修で社会人としての基礎マナーをしっかり身につけることができます。その後も、3年目、7年目など節目ごとにさまざまな研修が用意されていますが、ここまで細やかな研修は他社ではあまりないと思います。普段なかなか会えない同期に会えるのも研修の楽しみのひとつです。

スキルアップ支援

資格取得に向けての勉強や取得にかかる費用を会社が補助してくれます。ほかにも、修理・サービス技能を競う「技ノリンピック」などさまざまな機会を通じて、社員一人ひとりのスキル向上をバックアップしてくれます。