新製品

2018年2月28日
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社

フルデジタル溶接機の高溶着モデル

フルデジタル パルスMAG自動溶接機
YD-700VH1発売

厚板構造物の高効率・低スパッタ溶接を実現

品 名

フルデジタル パルスMAG自動溶接機 YD-700VH1
(自動機・ロボット用専用電源)

希望小売価格(税別)

オープン価格 

工場出荷予定日

2018年3月16日 

月間生産台数

15台

パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社は、フルデジタル溶接機の新たなラインアップとして、フルデジタル パルスMAG自動溶接機 YD-700VH1 を2018年3月16日より発売します。

本製品は2016年4月に発売したYD-400VP1で評価を得ている「VPパルス制御」を500 A以上の大電流域へと展開した高溶着・高品位溶接機です。

YD-400VP1にて開発した「VPパルス制御」は、多数のパラメータを緻密に制御することで、パルス周期を高精度に制御し、最適な溶接波形を作り出すことができます。本制御を大電流域へ展開することで、500 A以上の大電流溶接で問題とされるローテーティング移行に起因するスパッタ発生を軽減し、アークの安定と低スパッタを実現しました。また、国内CO2/MAG溶接機としてはトップクラスの定格出力(700 A/55 V)および高速ワイヤ送給(35 m/分)により、タンデム溶接相当の高い溶着量(300 g/分)が可能となり、板厚22 mm軟鋼の1パス溶接を1台の溶接電源・シングルトーチで実現します。
当社は、本製品で今後より一層高度化する「モノづくり」に貢献できるフルデジタル溶接機のラインアップの拡充を図り、さまざまな場面での高品位溶接を実現するとともに、フルデジタル溶接機のさらなる普及を目指します。

特長 ~厚板構造物の高効率・低スパッタ溶接を実現~

  1. 大電流・高溶着溶接電源  定格700 A /55 V 使用率 100 %
  2. 「VPパルス制御」を大電流域へ展開、高いアーク安定性と低スパッタを実現
  3. ロボット用アークセンサー機能内蔵 (当社製ロボットのみ対応可能)

※ 700 Aでの使用には制限があります。詳細はご相談ください。

【お問い合わせ先】

パナソニック(株)
溶接システム総括部 溶接システム企画課 菊地 成享
電話 06-6866-8556(直通)
ホームページURL http://www.panasonic.com/jp/company/psfs.html

【開発の背景】

建設機械などの中・厚板分野では、従来の1電極でのソリッドワイヤを用いた500 A以上の大電流の溶接においては、アークのローテーティング移行に起因するスパッタの発生が大きな問題となるため、現在、フラックスコアードワイヤ(FCW)を用いたタンデム溶接が多く用いられています。
しかしながら、タンデム溶接は2電極ということもあり、最適な溶接条件を決定するのが難しいことや、狭い箇所ではトーチがワークに干渉するなど適用できる部分が限られており、人の手による溶接箇所が残るため工数が多くかかってしまうなどの問題があります。
近年、熟練技能者が減少している中で、更なる生産性や溶接品質向上に対する要求が高まっています。
当社は、2000年より培ってきたフルデジタル溶接機の溶接波形制御技術を500 A以上の大電流域に展開することにより、ローテーティング移行に起因するスパッタ発生を抑制することで、1電極でのソリッドワイヤによる高溶着溶接を1台の溶接機で実現。本溶接機は、「高い溶接性能」はもちろんのこと、「操作性の向上」、そして、「ワイヤの低コスト化」を可能とすることで、高度化するお客様の「モノづくり」にお役立ちできる新たなソリューションを提案します。

【特長】

1.大電流・高溶着溶接電源  定格700 A /55 V 使用率 100 %

国内CO2/MAG溶接機としてはトップクラスの定格出力(700 A/55 V)および高速ワイヤ送給(35 m/分)により、タンデム溶接システム相当の溶着量(300 g/分)が可能となり、板厚22 mm軟鋼の1パス溶接を1台の溶接電源・シングルトーチで実現します。使用率100 %のため、使用率不足にお悩みのお客様にもワンランク上の高使用率溶接を提案できる大容量溶接電源となっており、幅広い溶接シーンにてご使用いただくことが可能となります。
※700 Aでの使用には制限があります。詳細はご相談ください。

2.「VPパルス制御」を大電流域へ展開、高いアーク安定性と低スパッタを実現

高いパルス溶接性能を実現するために、多数のパラメータを緻密に制御することで、パルス周期を高精度に制御し、材質に応じた最適な溶接波形を作り出す「VPパルス制御」を搭載。この制御によりスパッタの発生量を低減するとともに、ウィービングや突出し長さが変化した場合でも素早くアークを安定させ、高品位溶接を低電流域から大電流域まで幅広く実現します。さらに大電流溶接特有のローテーティング移行に起因するスパッタの発生に対しても効果を発揮して、アークの安定性と低スパッタを実現します。

3.ロボット用アークセンサー機能内蔵

厚板溶接に必要とされるアークセンサー機能を溶接電源に内蔵しているため、ロボットコントローラーとの配線はアークセンサーケーブルの接続だけで簡単にできます。
※当社製ロボットのみ対応可能

【需要動向】

2015年度実績
(前々年度実績)

2016年度実績
(前年度実績)

2017年度見込み
(当年度見込み)

2018年度見込み
(来年度見込み)

63,809台

62,869台

63,000台

65,000台

(2015、2016年度実績は経済産業省データを引用、見込みは当社予想)

【定格仕様】

品 番

YD-700VH1

定格入力電圧・相数

AC200 V ~ 220 V・三相

周波数

50 Hz/60 Hz 共用

定格入力

47.1 kVA (44.0 kW)

出力電流

DC 60 A ~ 700 A

出力電圧

DC 14 V ~ 55 V

外形寸法(幅 x 奥行 x 高さ)

380 x 820 x 988 mm

質 量

117 kg

※700 Aでの使用には制限があります。詳細はご相談ください。

写真:フルデジタル パルスMAG自動溶接機 YD-700VH1