北海道社

所在地
〒062-0020 北海道札幌市豊平区月寒中央通11-7-40
人数
約70名
導入事例
・新千歳空港様 「デジタルメディア設備、IPセキュリティ統合制御システム
・サケのふるさと 千歳水族館様 「光IDソリューション LinkRay多言語システム
・北海道旅客鉄道株式会社様 「現場業務用モバイル端末TOUGHPAD
独自イベント
サッポロビール園博物館見学、パークゴルフ大会&BBQ、フィッシング
北海道社

新入社員紹介

ENG(保守・メンテナンス)

名前   菅原裕喜
職種   ENG(保守・メンテナンス)
担当   自治体

菅原裕喜

東北出身の菅原さん。
現在は、北海道社のENG(保守・メンテナンス)として、各自治体の通信などのインフラ機材を担当しています。
広大な土地と雪により、綿密にスケジュール管理が大変とのこと。
そんな極寒の地、北海道で見つけたある「温かいもの」とは…?
北海道の魅力について聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

菅原:「パナソニックという身近な会社であることと、社会の役に立つことができる仕事がしたいと思ったからです。」

Q2 入社後のギャップは?

菅原:「あらためてパナソニックという会社の大きさにとてもギャップを感じました。家電製品以外にも、監視カメラや住宅、オリンピックなど様々な分野で活躍している事を知りました。」

Q3 印象に残っている事はありますか?

菅原:「業務内容ではないのですが、現場まで1日往復5時間の運転をしたり、鹿に遭遇したり。 大雪による雪かきから始まる出張生活など初めての経験でした。」

Q4 休日・退社後は何をして過ごしていますか?

菅原:「休日は、地下鉄で大通りに行って友人と遊んでいます。退社後は、料理やスマートフォン、睡眠などです。」

Q5 PSSJに入社してよかった事・成長した事は?

菅原:「自己啓発の為、積極的に資格の勉強を始めました。また、地域社では車で移動する事が多いので、運転が上手くなりました。」

Q6 北海道社の魅力は何ですか?

菅原:「地方特有の家族的雰囲気があります。そして食べ物がおいしい!食べすぎ注意です。」

Q7 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

菅原:「北海道はとても寒いですが、それ以上に温かい職場です。分からないことはしっかりと教えてくれます。北海道で生き抜くために必要なことも数多く教えていただきました。
移動はちょっと大変ですが北海道という広大な自然を感じることができます。とても明るい職場です。皆さんの入社をお待ちしています。」

スタッフ

名前   二木麻衣
職種   スタッフ

二木麻衣

北海道出身の二木さん。営業実習で北海道へ行きました。
現在は、中部社の企画として、運用サービス等に携わっています。
営業実習でのある「歯痒い経験」が、今の二木さんの「強さ」に繋がっています。
北海道での経験について聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

二木:「大学のゼミでIoTやクラウドビジネスについて学んでおり、その面白さや将来性から、自社でシステムを企画、構築し、運用サポートまでするSierに就職したいと考えていました。それを軸に就職活動を進め、PSSJならお客様の経営課題の解決にお役立ちができる!と思い、志望しました。一番の決め手は社員の方です。
イベントなどでたくさんの方とお話しましたが、どなたとお話してもこれからの社会を支えていく大きなお仕事のお話を楽しそうに話してくださり、自分のお仕事に誇りを持っているのだなと感じました。自分もこんな社会人になりたい!そう思える方がたくさんいらっしゃいました。」

Q2 入社後のギャップは?

二木:「お客様のことだけではなく、自社の商材や仕組みなど、様々な方向のアンテナが必要だと感じました。学生時代は、自社の商材については何もしなくても全て知っているのが当たり前だと思っていました。しかし、思っていた以上に商材は数多く、どんどん新しいものもリリースされます。受け身でいるだけでは、ついていけないと感じました。お客様にベストな提案ができるためにも、自社に対してのアンテナも大切にしていこうと思います。」

Q3 印象に残っている事はありますか?

二木:「北海道社での営業実習の際に、自分のアイディアをお客様にプレゼンテーションする機会を頂きました。まだ学生の延長という感じで、先輩の隣でお客様と名刺交換するだけでも緊張していた自分にとっては大きすぎる役目でした。実際にプレゼンした時も、話していて自分で空回りしているなあと感じました。その場は先輩にフォローしていただき無事に終わったのですが、自分の言葉で伝えきれないという歯がゆい思いをしました。しかし、その時の思いを忘れず、要点の整理や商材の理解をきちんとしてから説明することを心掛けるようになりました。」

Q4 PSSJに入社してよかった事・成長した事は?

二木:「官公庁や自治体、法人など幅広い業界のお客様と一緒にお仕事ができることです。そのためPSSJはBtoBですが、防犯カメラやモニターなど自社の商材を街中で見かけることができ、日々の生活に自分たちのしている仕事が役立っていることを実感しやすいと思います。」

Q5 北海道社の魅力は何ですか?

二木:「色々な職種・世代の方と関わる機会がとても多いことです。時々首都圏から出張に来る同期からは、仕事場の雰囲気や部を超えた関わりに驚かれます。拠点もいくつかあるのですが、ほとんどの人が職種問わず同じビルで働いています。わからないことが多い若手のうちは、色々な現場の方と直接コミュニケーションがとれるこの環境はすごく魅力的だと思います。
また、出身ではない地域でしたら、食べ物も魅力の一つだと思います。PSSJの先輩方は面倒見の良い方ばかりなので、営業実習でも配属先でもたくさん美味しいお店に連れて行っていただきました。もちろん私もお連れします!お声かけください。」

Q6 北海道社での営業実習で感じた事は?

二木:「北海道社では新入社員研修の一環である、営業実習の際にお世話になりました。3週間という短い時間の中で法人営業・公共営業・SEのみなさんに随行させていただき、とても多くのことを学びました。初めてお客様と先輩社員の関わりを目の当たりにし、その時感じた「ワクワク」と「不安」は一生忘れないと思います。
現在は中部社企画部で勤務しています。目まぐるしく日々が過ぎていきますが、一日一日を大切にし、少しでも早く上司や先輩社員のような立派なPSSJ社員になります!」

Q7 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

二木:「就職活動は不安ばかりだと思います。慣れないスーツを着て、普段あまり接することのない方々とたくさんお話して、疲れることもたくさんあると思います。しかし自分自身振り返ると、この活動が無ければおそらく関わることはなかった方と知り合えたり、自分と改めて向き合うことができたとても良い機会であったと思います。一喜一憂しすぎずに、楽しんで、悔いのない就職活動をしてください。応援しています!」