首都圏

所在地
【汐留本社】〒104-0061 東京都中央区銀座8-21-1
【佐江戸】 〒224-8539 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町600番地
人数
約3400名
導入事例
・カレッタ汐留様
 「3チップDLP方式プロジェクター「3Dプロジェクションマッピング」
・東京急行電鉄株式会社様 武蔵小杉駅
 「デジタルサイネージシステム&LinkRay(光IDソリューション)
・イトマンスイミングスクール東京強化校「AQIT」様
 「イトマンスイミングスクール泳法解析システム
独自イベント
食べ歩きウォークラリー、長瀞ラフティングツアー、
舎人公園清掃ボランティア&BBQ大会
汐留本社
佐江戸

新入社員紹介(公共)

営業

名前   小島郁美
職種   営業
担当   警察 
事業所  汐留本社

小島郁美

警察を担当する営業として活躍する小島さん。
PSSJのサッカー部にも所属しています。
入社後、官公庁にパナソニック商材が導入されている事を知り、驚いたそう。
そこで、大きな責任を感じると共に、仕事に対するやり応えも感じました。
首都圏での働き方について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

小島:「社会で働く上での基盤は「よりお客様の近くでお客様と共に成長できること」と考えていました。また、私自身何か一人で成し遂げた時よりも、チームで成果を出せた時の方がやりがいを感じるので、実に幅広いパナソニック製品を持ちながら、営業・SE・ENGという様々な職種の方々と関わりながら会社に尽力できる環境に魅力を感じ、入社を決意しました。」

Q2 入社後のギャップは?

小島:「官公庁は各組織独自のシステムかと思っていたので、そこにパナソニック商材が使われていることには驚きました。しかしそれを知ったことで、間接的でも人々の暮らしを支える仕事ができると気付き、責任も大きいですが大変やり応えのある仕事だと思いました。社内ですと、働きやすい職場だと思います。Skypeなど新しい制度も上司や役員の方が積極的に推進してくれているので、風土もいいのではないかと思います。」

Q3 PSSJの魅力的なイベントや制度はありますか?

小島:「私はPSSJのサッカー部に入っています。日頃の練習や試合もありますし、合宿や飲み会もあります!そこでは、普段関わることのない先輩方と知り合うことができ、「何か困ったら相談してね」と声をかけてくれます。業界や地域や社歴の垣根を超えた交流ができるのは、部活に入るメリットの1つだと思いますし、私自身、サッカー部に入ったことで、より一層会社に来るのが楽しみになるようになりました。」

Q4 PSSJに入社してよかった事・成長した事はありますか?

小島:「一番に浮かぶのは同期が多いことだと思います。半年間の研修ですごく絆も生まれますし、配属後は「大変だけど同期の皆も頑張っているから、私も頑張ろう」と思えますし、相談も聞いてくれます。刺激を与えてくれたり、励ましてくれたりする存在が近くにたくさん居てくれてることは、この上なく恵まれていると思います。仕事関係だと、私はまだ成果を出せていないのでこれから頑張ります!」

Q5 首都圏の魅力は何ですか?

小島:「首都圏の公共営業統括部は、とにかく若手が多いです!大きな件名にもチャレンジさせてくれますし、何かあった時にはバックアップしてくれる先輩社員もたくさんいます。最近では、SEも同じフロアになったので、どんどん働きやすい環境に変わっていっていると思います。」

Q6 印象に残っているエピソードはありますか?

小島:「2ヵ月程かけてシステム説明資料をお客様と作っていたのですが、そのお客様が御異動されることになった時に「小島さんと一緒に作ったこの資料は異動してもずっと捨てずに持ってるね」と言っていただけた時は、今まで頑張って良かったなと思いました。」

Q7 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

小島:「私が就職活動をしていた時は、自分に何が向いているのか、何がやりたいのか、など明確なものが見つからなかったのですが、その時私はとにかく「自分に素直に」をモットーに活動していました。着飾らずにありのままの自分で勝負すれば、自ずと道は見えてくると思います!」

ENG(保守・メンテナンス)

名前   五十嵐友菜
職種   SE
担当   官公庁・自治体
事業所  汐留本社

五十嵐友菜

官公庁・自治体を担当するSEとして活躍する五十嵐さん。
所属する公共システム本部は、防災無線や交通管制システムなど、
「社会貢献性の高いシステムを扱える」という魅力があるのだそう。
仕事の魅力について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

五十嵐:「お客様と一緒にーから作り上げていく、トータルソリューションに魅力を感じたことが一番の理由です。インターンや会社説明会を通して、お客様と密に接しながら何かを作っていきたいという私の考えとパナソニックのトータルソリューションの考えが合致したため、入社を決めました。トータルソリューションができるのは、事業の広さとお客様第一であるパナソニックだからだと考えます。」

Q2 入社後のギャップは?

五十嵐:「想像以上に大勢の方が関わって一つのプロジェクトが成立していたことです。入社前は社内の営業・SE・ENGの方々で仕事を行うのだと考えておりましたが、実際は社内以外にもパナソニックグループの方・他社の方など様々な方を巻き込んでプロジェクトを行うと知り、驚きました。プロジェクトを円滑に進めるためにも信頼関係を築くことは必須であり、またコミュニティの広さも大事であると実感いたしました。」

Q3 上司・先輩との関係で印象に残っていることは?

五十嵐:「同じ部の方々が学習する環境を積極的に作ってくださることです。実際にやってみないとわからない業務も多く、何か業務を行うタイミングになったら呼んでいただき、教わりながら一緒にやらせていただくことがありました。大変感謝しております。」

Q4 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

五十嵐:「【担当業界】:官公庁・自治体。【導入事例】:顔認証ゲート。【働き方】:所属している係では、顔認証ゲートの案件でプロジェクト管理(現場全体の進捗管理や共有事項のとりまとめなど)を主に行っております。私の担当はプロジェクトにおけるゲート設置時の課題管理や進捗管理です。効率的に行えるよう考え、実施しています。」

Q5 首都圏の魅力は何ですか?

五十嵐:「社会貢献性の高いシステムを扱えることが公共システム本部の魅力です。例えば、地震などの緊急事態に使用される防災無線や、信号を制御する交通管制システムなどがあります。結果的に生活している人々のためにつながると考えると、多くの人々の暮らしを支えている仕事だと思います。生活の一部となるような当たり前を支えるシステムに携わり、責任を持って開発・展開をできるところが一番の魅力です。」

Q6 印象に残っているエピソードはありますか?

五十嵐:「配属されてすぐに空港での現地作業に行ったことです。何もわからず戸惑うこともありましたが、実際現場でお客様がどのようにシステムを利用しているかを直接見られること、お客様の声を聞けること、現場SEの仕事ぶりを最初から見られることができ、大変勉強になりました。」

Q7 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

五十嵐:「直感的な素敵だな、やってみたいなという気持ちを大事にしてほしいと思います。私も様々なインターン・会社説明会に行き、こういう時に自分はワクワクするのだと、改めて自分を知ることが多くありました。将来なりたい姿が見えず、不安に思うこともたくさんあると思いますが、様々な会社を見て、様々なことを感じて素直に会社に気持ちを伝えてほしいと思います。頑張ってください、応援しています。」