新入社員紹介(法人)

営業

名前   井上裕太
職種   営業
担当   流通
事業所  汐留本社

井上裕太

流通業界の営業として活躍する井上さん。
配属早々、展示会を作るプロジェクトで大役を任されたそう。
チャレンジを重ね、日々大きく成長しています。休日の過ごし方も必見です!
PSSJでの働き方について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

井上:「人事の方に就活相談をしていただいたからです。私は嘘が苦手なため、面接にて、他企業の面接事情を聴かれた際にお声をかけて頂いているものの正式に内定を頂いてはいないことを話してしまいました。そのことに対して嫌な顔一つせず、ご相談に乗っていただいたことから、人を大事にしていることを感じ、入社を決めました。」

Q2 入社後のギャップは?

井上:「基本的にギャップはありませんでした。しいて言えば、年齢層が高いことです。30歳までの若手は多くいるのですが、30~40歳の社員がとても少なかったため、驚きました。」

Q3 休日・仕事終わりの過ごし方は?

井上:「旅行、ドライブ等(この一年間で行った場所:北海道、千葉、静岡、福岡)。
北海道はPSSJの同期とES社の同期に会いに行くために行きました。ゴールデンウィークは同期と石川、夏休みはプライベートでバリへの旅行企画中です。」

Q4 PSSJに入社してよかった事・成長した事はありますか?

井上:「チャレンジする場の多さを感じています。商材が多いこともあり、いろいろなことに挑戦することのできる会社だと感じています。その分成長もできていると自分では思っています。」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

井上:「【担当業界】:流通業界、大手ファーストフード店様。【導入事例】:現在はPOS(レジシステム)の入れ替えを行ってます。お客様のコールセンター対応なども当社で行っており、それに伴った機器の修理交換なども行っています。【働き方】:一つのお客様に特化した課であることから、常に議論、意思共有しながら仕事を行っております。そのため、会話はすごく多いです。」

Q6 首都圏の魅力は何ですか?

井上:「同期の多さ。私の同期の多くは首都圏に配属されました。そのため、同期と仕事をすることが多いのが首都圏の魅力だと思います。実際この写真も同期に撮ってもらっています。先日はお客様への提案を同期と共に行いました。」

井上裕太

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

井上:「10月に配属され、すぐに大手ファーストフード店様向けの展示会を作るプロジェクトに入りました。現場視点で何があれば便利か、その中で当社のできることは何なのかを考え、形にすることはとても難しく大変でした。展示会当日には一つの商材について、大手ファーストフード店様のVIPの方々へ(副社長など…)プレゼンをさせていただきました。しかし、全くうまく伝えられず、役員に助けていただきました。とても勉強させていただいた経験です。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

井上:「私は就活で自分のありのままをさらけ出して行っておりました。結果として、PSSJという自分に合った企業に入社することができたのだと思っています。就活は精神的にも体力的にも非常に疲れると思いますが、他己評価を集められる数少ない機会ですので、楽しく自分の未来を作ってください。ご縁がありましたらよろしくお願いします。」

ENG(保守・メンテナンス)

名前   鈴木春風
職種   SE
担当   物流
事業所  汐留本社

鈴木春風

物流業界のSEとして活躍する鈴木さん。
お客様の真のニーズを学ぶべく、お客様先へ半駐在という
形でお仕事をしています。社内・外の人と仕事をする中で、幅広い知見や
考え方に触れ、多くの学びがあったそう。
多くの人と関わり、感じたことについて、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

鈴木:「『SEとして働きたい』『お客様と直に接し、お客様の笑顔が見れるような仕事をしたい』という思いがあり、この会社のSEならばこの2点を実現する事ができると思い志望をしました。また説明会や面接の際に感じる、この会社の人の良さ、温かさに惹かれたのも大きな理由です。」

Q2 入社後のギャップは?

鈴木:「ギャップではないのですが、この会社の活気と団結力の強さに驚きました。毎年大阪の枚方で行われる新入社員研修の際、先輩や上司の方々が披露してくれた「三々七拍子」を見て、とてつもない迫力と熱、そしてなにより全員が全力で三々七拍子をする姿に感動し、こんな人達と一緒に仕事をする事ができると、胸が熱くなった事を覚えています。」

Q3 上司・先輩との関係でなにか印象に残っている事はありますか?

鈴木:「先輩社員が企画して下さったバンドのライブに出演させて頂いた事が印象に残っています。もちろん出演バンドは全員PSSJ社員、仕事ではまったく関わらないような方々とも交流ができ、とても楽しくライブをする事ができました!」

Q4 PSSJへ入社してよかった事・成長した事はありますか?

鈴木:「良かった事は、多種多様な人と接する事ができる点です。規模も大きく人数も多い会社であり、出身や国籍も入り混じっているので、色々な考えを持った人がいます。そういった方々と仕事をしていく中で、様々な知見や考え方に触れる事ができ、仕事上の知識はもちろん、人としても大きく成長する事ができると思いました。また自分の目標となるような先輩の存在もあります。一生懸命、誠実に仕事に取組み、いずれは肩を並べ一緒にお客様へ向かっていけるように努力をしていきたいと思っています。」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

鈴木:「【担当業界】:物流業界。【導入事例】:現在は、倉庫内の在庫管理システムに携わっています。【働き方】:業界に特化した部である事から、首都圏だけでなく、全国各地のお客様と仕事をしています。」

Q6 首都圏の魅力は何ですか?

鈴木:「首都圏の魅力は、情報の多さだと思います。自身の業界だけでなく他の業界の事までも様々な情報が飛び交います。その中でしっかりと必要な事を取捨選択し、自身の中に吸収していきたいと思っています。」

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

鈴木:「現在、お客様先で半駐在という形で仕事をしています。ソリューションをする中で、「お客様を知る事」は非常に大切ですが、非常に難しい事だと考えています。特にこの業界では、お客様の業務を間近で見る事ができる機会は貴重であり、若い時期からこのような形で仕事をする機会を頂けて、非常にやりがいを感じています。この機会を無駄にせず、真にお客様に刺さるソリューションを提供できるよう努力をしていきたいと思っています。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

鈴木:「非常に忙しい時期だとは思いますが、エントリーだけでなく、説明会や就活生向けイベントへは必ず参加しましょう。自分のやりたい事とマッチするか、会社の雰囲気はどうかなど、就活サイトの情報やインターネットだけでは100%は分かりません。実際に足を運び、人事や先輩社員と対談をし、その会社の雰囲気を肌で感じる事が大切だと思います。一生懸命、悔いのないように頑張ってください!」