北陸社

所在地
〒921-8044 石川県金沢市米泉町7-43-1
人数
約90名
導入事例
・津幡町教育委員会様 津幡町立津幡小学校
 「電子黒板 JOINBOARD
・長野県長和町様
 「観光・防災Wi-Fiステーション
・福井県原子力環境監視センター様
 「放射線監視情報表示装置
独自イベント
金沢城リレーマラソン、組合親睦イベント
中部社

新入社員紹介

営業

名前   山本敏司
職種   営業
担当   法人

山本敏司

法人担当の営業として活躍する山本さん。
パナソニック本社を始め、同期や先輩社員との出会いを通して、学ぶことが多かったそう。
北陸ならではの休日の過ごし方も必見です!
働き方について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

山本:「私自身、「メーカー」、「BtoB」、「様々なことに挑戦できる」、「長期休暇が取得しやすい」といった点をキーワードに就職活動をしていました。パナソニックというブランド力のある大きなメーカーであり、様々な業界やお客様を通じて社会に貢献できると感じました。また、創業者の考え方、名言に惹かれて入社しました。長期休暇は、実際に正月休みに海外旅行に行ってきました。」

Q2 入社後のギャップは?

山本:「想像以上に身近なあらゆる場所でパナソニックの商品が使用されており驚きました。また、社内では様々な考え方、個性を持った社員の方が多いと感じました。先輩やベテラン社員の方などの意見を聞き、教えて頂きながら、私自身のやり方を形成していきたいと思います。」

Q3 PSSJへ入社してよかった事・成長した事はありますか?

山本:「【人との繋がり】は一年間を通じて成長できた一番のきっかけだと感じています。パナソニック本社を含め、研修にて同期や先輩社員など様々な人との出会いがありました。その中で、多くの人とコミュニケーションを取り、私自身に足りていないことは何だろうと考え、人の真似をしながら積極的に取り組むことで視野が広がったと思います。」

Q4 休日の過ごし方を教えてください!

山本:「自然が近くにある点が北陸のいいところの一つだと思います。冬期はスキー場にスノーボードをしにいき、若手の方とスノボー合宿もしました。夏はダイビングやキャンプなどしたいと考えています。また、観光地としても有名な21世紀美術館や兼六園、ひがし茶屋街などにすぐに行けることも魅力的です。」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

山本:「【担当業界】:製造業。【導入事例】:工場内見える化カメラ。【働き方】:北陸では製造業のお客様が多く、その中で「IoT」、「働き方改革」といったキーワードを元に、より北陸の製造業が盛り上がっていけるように頑張っていきます。」

Q6 北陸社の魅力は何ですか?

山本:「社員同士の距離が近く、相談しやすい環境だと思います。様々な分野でのエキスパートがおり、そういった方に直接教えていただくことや、フィードバックを頂けることは貴重な経験だと感じています。また、若手の活動も活発に行っており、仕事の面やプライベートなどでも大変お世話になっています。そして、若手の活動に対して積極的に取り入れて頂けることも北陸社の魅力の一つだと感じています。」

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

山本:「今年は雪がひどく、雪で車が埋もれている姿を初めて目にしました。雪かきもマスターでき、いい経験ができたかと思います。仕事の面では、初めてネットワークカメラを受注し、現場に設置される姿は大変感動しました。この先も北陸にて製造業におけるお客様に、様々なシステムと連携させながら課題解決していけるように努力していきます。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

山本:「就職活動は、笑顔で堂々としていることが大事だと思います。その上で学生時代に頑張ったことや成し遂げたことを素直に伝えていただければと思います。頑張っただけ運も味方すると思うので悔いのないように頑張ってください。」

ENG(保守・メンテナンス)

名前   水尾友哉
職種   ENG(保守・メンテナンス)
職種   防災

水尾友哉

防災を担当するENGとして活躍する水尾さん。
パナソニックグループで働ける事に誇りを持ち、日々尽力しています!
北陸社を盛り上げる活動も積極的に行なっていますよ!
会社の魅力について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

水尾:「自分が工業高校、高専(専攻科)で学んできた、「情報」「電気」「通信」の分野を活かせる仕事に就きたいと考えていました。そんな時にPSSJと出会い、お客様の課題を解決することに魅力を感じ、自分もパナソニックの製品を通じてソリューション活動をしていきたいと思い、入社を決めました!」

Q2 入社後のギャップは?

水尾:「自分が思っていた以上に、身の回りにパナソニック製品が多かったことです。「パナソニック」と聞くと家電メーカーのイメージが強かったのですが、実際はもっと幅広い分野の製品を作っており、色々な所で社会に貢献していることを知りました。今ではパナソニックで働けることを誇りに思っています!」

Q3 PSSJへ入社してよかった事・成長した事はありますか?

水尾:「入社して一番感じているのは、多くの同期に恵まれたことです。私の同期はここ数年でも特に人数が多く、全国各地で活躍しています。一緒に頑張っている同期がたくさんいることで自身のモチベーションアップに繋がり、またプライベートでもよく遊んだりしています。同期には公私共にお世話になっています。」

Q4 休日・退社後の過ごし方を教えてください!

水尾:「休日は、音楽が好きなので、ライブに行ったりカラオケに行ったりしています。退社後は、出来る限り自炊をするように心がけています。料理を作るのは好きなので、時間があれば色々な料理に挑戦しています!」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

水尾:「【担当業界】:防災。【導入事例】:防災無線の年間保守業務。【働き方】:北陸社は車での移動が多いため、どうしても超勤時間が多くなりがちです。そのため持ち出しPCを活用し、現場でも報告書の作成などを行い、直帰を増やすことで会社戻る時間を減らし、超勤時間の減少に努めています。」

Q6 北陸社の魅力は何ですか?

水尾:「北陸社では、若手独自の活動として「NEXT」という活動を行っています。若手らしい発想やフットワークの軽さを活かし、北陸社に来てよかったと思ってもらえるような会社にしていく活動です。前年度に発足したため発展途上ではありますが、北陸からPSSJを盛り上げていけるように頑張っていきます!」

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

水尾:「先輩社員と約1か月の間、福井県美浜町で防災の同報無線設備の蓄電池交換を行ったことです。現場までは片道約2時間かかるので、毎日移動が大変でした。その間、先輩から色々な事を教えていただき、とてもいい勉強になりました。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

水尾:「自分が「何をしていきたいのか」をしっかりと考えて、就職活動を行って欲しいと思います。私は自分が何をしたいか明確になったおかげで、就職活動を円滑に進めていくことが出来ました。大変なことや辛いこともあるかと思いますが、自分の気持ちをしっかりと伝えて就職活動に励んでください!」