関西社

所在地
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-33
人数
約500名
導入事例
・市立吹田サッカースタジアム様
 「映像送出設備
・阪急電鉄株式会社様 阪急梅田駅
 「大型デジタルサイネージシステム
・奈良県様
 「奈良県新公会堂、奈良県庁前エントランス、大宮通りライトアップ設備
独自イベント
「ガンバ大阪」試合観戦、東条湖おもちゃ王国ファミリーイベント、ちびっこ森の体験キャンプ
関西社

新入社員紹介

営業

名前   吉田光里
職種   営業
担当   交通

吉田光里

交通業界の営業として活躍する吉田さん。
少しずつ営業として周りに頼られていく喜びを語ってくれました。
関西社では、「PSSJOY」という組織が企画する、楽しいイベントも盛り沢山!
関西社での働き方について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

吉田:「合同説明会で話を聞き、直感でここだ!と思い、そこからまっしぐらでした。ICT教育を大学で学び「新しい技術を教育だけではなく様々な業界に広めていきたい、PSSJならそれが実現できる」と思って志望しました。そして何より私を応援してくださる社員の方の存在や面接を通して、この会社の人の優しさ、温かさに惹かれたのも入社の決め手です。」

Q2 入社後のギャップは?

吉田:「ギャップは特にないのですが、配属されて働き方改革が進んでいるなと思いました。配属後半年の中で、私がいるフロアも会議室を無くしてオープンスペースになったり、関西社にカフェ風の多目的室ができたりと社員の働きやすさを大切にしていると感じます。完全定時退社日もありますので、オンオフのメリハリもつけれています。」

Q3 PSSJへ入社してよかった事・成長した事はありますか?

吉田:「新入社員、若手でも周りにサポートをしていただきながら自分に任せてもらえる環境だったことです。もちろん責任重大ですが、その分頑張ろうという気持ちになります。また受け身ではなく自ら考えを持つこと、行動することができるようになりました。若くして活躍されている方もいますし、目標となる先輩もいます。まずは独り立ちすべく、今できることをコツコツとやり遂げていきたいです。」

Q4 魅力的なイベントや制度はありますか?

吉田:「関西社では、PSSJOYという組織があり楽しいイベントが企画されます!例えば部対抗のソフトボール大会や関西社社長も参加されたボーリング大会などがありました。賞品のクオリティも高く、皆さん必死でした(笑)。その他にもフットサル、麻雀の同好会があったりや日本酒、グルメツアーなども企画されたりしますので、様々職種、年齢層の方々と交流ができます。」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

吉田:「【担当業界】:交通。【導入事例】:旅客案内システム。【働き方】:旅客案内システムというのは、普段皆さんが駅で必ずといってもいいほど見られている発車標の表示や放送を正確に案内するシステムです。このシステムは、関西社のSE,ENGだけではなく佐江戸にいるSEの方とも連携してプロジェクトを進めています。お客様と共に多くの方々と協力して1つのシステムを作り上げていくことにやりがいを感じます。」

Q6 関西社の魅力は何ですか?

吉田:「関西社だけあって社内が関西の言葉でにぎわっています。会話が多いので先輩との距離も近く情報の共有や相談がしやすい環境です。
また、パナソニックの本社や工場も近いことから密な連携・情報交換ができ、さらにお客様を工場見学・セミナー等に招待することもあります。"パナソニック"を知ってもらえる機会が多くあるのは関西社ならではだと思います。」

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

吉田:「配属して2ヶ月経った頃打合せがありました。営業が私だけ参加ということもあってそこまで重要ではないことかなと思っていましたが、実はお客様にとって大事なイベントであるダイヤ改正にまつわるものでした。お客様にご迷惑をかけてはならないという不安と緊張の毎日でしたが、無事に納めることができました。約半年、このプロジェクトを通して様々な部署のお客様と出会い、相談されることが多くなりました。少しずつ営業として頼られているということが何よりも嬉しいです。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

吉田:「自分を見つめなおし自分と向き合うこと、そして軸を持つことが就活のみそだと思います。私は就活を通して新しい自分、新しい仲間に出会えました!将来を決める大事な時期で不安だと思いますが気負うのではなく何事も楽しむことが大切だと思います。何でも楽しんだもん勝ちです!!皆さんが輝ける素敵な会社に出会えることをお祈りいたします!」

SE(システムエンジニア)

名前   岸田崇史
職種   SE(システムエンジニア)
担当   働き方改革ソリューション

岸田崇史

働き方改革ソリューション担当のSEとして活躍する岸田さん。
入社後の一番のギャップはSEの働き方だったそう。
”デスクで設計やプログラミングを行う”というイメージから
ガラッと印象が変わりました。
現在は”お客様への伝え方”を心掛け、日々勉強をしています!
SEの働き方について、聞きました!

Q1 PSSJへの入社理由を教えてください!

岸田:「「大学で学んだ情報技術を活かした仕事に就きたい」、「様々な業界の人々と関われる仕事がしたい」との思いからSEになることを目指して就職活動を行っていました。その中でもPSSJを選んだ理由は幅広い事業領域を持っており、様々な仕事に関われると感じたからです。また、就職活動時にお会いした先輩方の人柄の良さもPSSJに入社する決め手になりました。」

Q2 入社後のギャップは?

岸田:「入社前はSEの仕事はどちらかというと設計やプログラミング等が主な仕事だと考えていました。しかし、現在の部署ではセミナーの開催やお客様訪問など積極的に外に出て活動することが多く、SEであっても商材の特徴や他社商材との違いを分かりやすくお客様に伝えるコミュニケーション能力が非常に重要であると痛感しています。最近では、先輩社員の姿を見ながら”お客様への伝え方”を意識して勉強しています。」

Q3 PSSJに入ってよかった事・成長した事は?

岸田:「PSSJに入社して一番成長したことは、タイムマネジメント能力です。日々の業務では、定期業務の他にも急に仕事が入ってくることが多々あります。今まではタイムマネジメントがうまく出来ておらず、時間内に業務を終わらせることが出来ないことがありました。最近では、優先度の高い業務から作業を取り掛かるよう意識したり、仕事の効率化を図るなどして少しずつではありますが時間管理が出来るようになってきています。」

Q4 休日・退社後の過ごし方を教えてください!

岸田:「休日は、所属している草野球チームのメンバーと一緒に野球をしています。下は15歳から上は50歳まで、様々な人達と一緒に汗を流しています。退社後は、先輩社員や友人などと食事に行くこともあります。」

Q5 担当業務・導入事例・働き方を教えてください!

岸田:「【担当業界】:製造業、物流業、金融業 etc...。【働き方】:働き方改革セミナーの開催、各業界のお客様への提案活動、商材(CACHATTO)の運用サポート」

Q6 関西社の魅力は何ですか?

岸田:「社員同士の距離が近く、部署の垣根を超えた繋がりが非常に強い職場であると感じています。社内では幅広い部署の社員が声をかけて下さり、非常にアットホームな雰囲気があります。また、ソフトボール大会やボーリング大会等、社員交流のイベントも多く、幅広い部署の社員と交流する機会がたくさんあるのも関西社の魅力の一つだと思います。」

Q7 印象に残っているエピソードはありますか?

岸田:「2018年1月に働き方改革ソリューション推進のための働き方改革セミナー開催に参加させていただきました。日時や会場の打合せ、チラシの準備、机の配置やセミナーのタイムテーブルなど開催までの準備が非常に多いことに驚きました。当日もお客様の案内や商材の説明など動き回り、セミナー終了後もお客様からのアンケートの集計や今後の提案方法検討会など、非常に多くの作業を経験させていただきました。このセミナーを通して、改めて一つの仕事には多くの人々、物事が関わり合っているんだと感じました。」

Q8 最後に、就活生にメッセージをどうぞ!

岸田:「就職活動で大切なことは”自分の軸”をしっかり持つことだと思います。「自分が本当にやりたいことは何か」、「これだけは譲れないと思うものは何か」をしっかり自分と向き合って考えてみてください。また、就職活動は様々な企業を見ることが出来る数少ないチャンスです。特定業界だけに注目するのではなく、様々な業界に目を向けて自分の可能性を探してみてください。 就職活動のゴールは人それぞれです。自分が納得できるまで挑戦し続けてください。」