平井 天馬 営業 2014年入社 平井 天馬 営業 2014年入社

ソリューションの実現には、
お客様との信頼関係が大切。

私は、交通業界の中でも関東私鉄様やエアライン様を担当しています。
最近は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを成功させるため、駅や空港の安全・安心を高めるためのセキュリティ設備やサービス向上に関する提案が求められており、当社の新しい技術を活用した新規案件に取り組んでいます。
一例としては、画像解析技術を使った新しい取り組みや、多言語のコミュニケーションツールといったものです。
交通インフラを支えるソリューションを実現するためには、特別な厳しいセキュリティ要件や24時間止めることが出来ない運用など注意すべきことがあり、日々業界ノウハウ向上に向け取り組んでおります。また、数ある企業の中より、お客様にパナソニックを選んで頂くため、開発やモノづくりを100年間真摯に続けてきたことをしっかり説明し、信頼を勝ち得るよう進めております。

新たなシステムを、
お客様と共創する。

新しいシステムのご提案に際しては、「お客様と共創すること」を大切にしております。デモ機を製作して意見を伺い、環境構築作業や解析現場を実際にご確認頂くなど、お客様にパナソニックのソリューションを実感していただくとともに、一つのチームとなって、新たなソリューションを一緒に作り上げることを意識しています。
交通事業者を支えるために高度な技術的要件を満たしながら、お客様が成し遂げたい姿を一緒に実現していくこと。交通インフラという社会基盤を支えるためのソリューションを提案し、より良い社会を築いていくこと。パナソニックというメーカーの土台と先進技術を組み合わせて、中長期的なシステムをお客様にご提供できるよう、お客様と共創し続けていきたいと思います。

仕事を通じて視野が広がり、自分の世界が広がる。

配属された当初は担当としてお客様とコミュニケーションを取るなかで、目の前のお客様個人と信頼関係をゼロから築き上げるという点に面白さを感じていました。
経験を積み、段々と大きな案件をまかせてもらう中で、これまでの「お客様個人」に対してではなく、「お客様全体」に対してなにが出来るかと考えています。
現在は、お客様との会話の視点を上げて、部長や役員との会話を通じながら相手の意図全体を汲み、担当として何ができるかを一つ上の視点・レイヤーで考えていくスキルを身に着けようとしております。
視野が広がると、視える景色も変わり、自分の世界が広がった気がします。それが今本当に楽しいです。入社して7年、やりがいのある仕事に携われていると感じています。

Other Interview

西川 真由

営業/2016年入社

西尾 駿

営業/2015年入社

大澤 妙子

営業/2015年入社