会社を知る 働き方

パナソニック ソリューションテクノロジーでの働き方

人材育成について

松下幸之助の「ものをつくる前に人をつくる」という言葉があります。パナソニックでは創業間もないベンチャー企業の時代から今日まで、社員こそ最大の財産であるという考えが続いています。パナソニックグループの一員である当社も、社員一人ひとりの歩みを支えることが、社員に対する最も重要な責務であると考えています。そして、最先端のICTソリューションビジネスで次のトビラを開くため、人材育成に力を入れています。

育成プログラム・研修内容 育成プログラム・研修内容
新入社員研修 イメージ図

新入社員研修

交渉学研修 イメージ図

交渉学研修

働き方改革

自社のソリューションとしても提供している働き方改革は、他社に先駆けて導入、推進しています。テレワーク、フルフレックスタイム、Skypeなど新たなコミュニケーションスタイルを導入し、風通しの良さと利便性を損なわないオフィス環境を創造しています。

上司と部下のOne on Oneミーティング イメージ図

上司と部下のOne on Oneミーティング

フリーアドレスオフィスによってコミュニケーションが促進 イメージ図

フリーアドレスオフィスによってコミュニケーションが促進

ダイバーシティ

社会環境の変化や働き方の多様化に対応した勤務形態を提供しています。特に仕事と子育ての両立が必要な方には、在宅、時短勤務制度を有効に活用していただいています。制度のフレキシブルな運用で、社員の声をカタチにした「安心」を提供しています。

スタッフインタビュー01 カスタマーリレーション部(2004年入社)

スタッフインタビュー01

今までに私は産休・育休制度を2回活用しました。さらに現在は時短制度で10時から定時までの勤務です...

スタッフインタビュー02 データアナリティクス部(2015年入社)

スタッフインタビュー02

私は去年結婚し、夫の仕事の関係で静岡に住んでいます。それでも勤務できているのは、在宅勤務制度を活用しているから...