求められる品質は非常に高水準。
だからこそ、達成したときの手応えが大きい。

先輩インタビュー 業務風景1

子どもの頃からコンピューターが動く仕組みに興味があり、学生時代には、よくパソコンを解体して中身を観察していました。IT業界の仕事と言えば、「コードを書いてソフトウェアをつくる」というイメージが強かったのですが、パナソニックソリューションテクノロジーのインターンシップに参加したことで、サーバーやネットワークといったITインフラを構築する仕事があるのだと知り、「この道に進みたい」と考えるように。

現在は、技術リーダーとして、携帯電話の通信状況を監視するサーバーの構築に取り組んでいます。エンドユーザーは、大手通信キャリア。携帯電話で通話やメッセージのやりとりができる「当たり前の便利さ」を守り続けるために、求められる品質は非常に高水準です。

一つひとつの要求に粛々と対応し、無事に水準に達する品質のサーバを構築できたときには、大きな手応えを感じます。また、お客様から「あなたがプロジェクトに入ってくれるのなら安心だね」と言っていただけることもあり、信頼される喜びを感じながら、日々の業務に取り組んでいます。

蓄積された知識やノウハウをフル活用し、
お客様が気付いていない問題をいち早く発見。

風通しの良さは、パナソニックソリューションテクノロジーの特長のひとつ。上司と部下の間に壁がなく、質問しやすい体制をつくってくれているので、一歩一歩、着実に、一人前の技術者へと成長できました。

また、子どもが小さいので、「フルフレックス制度」や「在宅勤務制度」が整備されていて良かったと感じる場面は多いですね。

入社2年目から、6年間にわたって同じ製品を担当し続けていることで蓄積された知識やノウハウは私の財産。お客様が気付いていない問題をいち早く発見し、解決へと導いた経験も何度かあり、やりがいを感じています。

目指すは、「技術的なことは何でも分かる」頼れる技術リーダー。同時に、今までに担当してこなかった製品についての知識も積極的に学び、インフラ構築のプロフェッショナルとしての幅を広げたいですね。

現状に甘んじることなく新たな技術に挑戦し、より多くのお客様に喜ばれる仕事を手掛けたいと考えています。

先輩インタビュー 業務風景2
先輩インタビュー プライベート
プライベートの過ごし方

7ヵ月の息子と過ごす時間を大切にしています。絵本が大好きで、絵本を見せながら名前を呼ぶと近くに寄ってくるんです。ベビーカーに乗せて、一緒に散歩に行くことも。もう少し大きくなったら、色々なところに連れていってあげたいですね。