先輩社員紹介 東日本営業一部(2015年入社)

2015年入社 / 東日本営業一部 営業三課 2015年入社 / 東日本営業一部 営業三課

ICTを駆使し、社会に貢献していきたい。

この会社には、自分のやりたいことが詰まっている。

もともとPCが大好きな私は、大学の理工学部に進み、興味はインターネットへ。なかでもICTサービスに惹かれ、どのような仕組みで提供されているのだろうと強い関心を持ちました。そこで考えたのが、IT業界でシステムを提供する側で働きたい。そんな気持ちを抱えつつ就職活動がはじまり、パナソニック ソリューションテクノロジーに出会いました。昔からパナソニックグループには興味がありましたが、それ以上に心に響いたのが、人事の方の気持ちのこもったプレゼンテーションです。先輩社員の方がたもとてもまじめで、勉強熱心。風通しがよく、パナソニックというバックボーンがあります。会社も安定していて、安心して働ける。それに、何よりもICTを使って社会に貢献する仕事ができる。僕のやりたいことが詰まった会社だと思ったのが入社動機です。

ICTインフラに強くなり、より信頼される営業へ。

現在の主な仕事は、当社が持っているソリューションをご紹介することです。入社以来さまざまな業種のお客様を担当し、今メインのお客様は製造業。従来の紙帳票をタブレットに置き換えることで効率化を図るソリューションなどに携わっています。この仕事で大切なのは、しっかりとお客様のお困り事を聞くこと。機能の説明をしてもお客様はあまり聞いてくれません。お困り事を解決する提案をし、何か困ったらすぐ相談してもらえるように心がけています。そのためにはていねいな対応と知識を備えて信頼関係を築くことです。進化の早いIT業界は、新しいシステムや製品が次々と登場しますが、僕はICTインフラの知識を深める勉強に努力を惜しみません。経験をたくさん積み、ヒアリング力や提案力を磨き続け、将来「システム関連は君じゃないと」と言っていただけるようになりたいです。

謙虚さとコミュニケーション能力は、必要不可欠。

ITに関する専門的知識は、入社前にはそれほど必要ないでしょう。必要なのはITの知識よりも、社交性。仕事は決してすべてを1人でこなすことはできませんので、他部署の方と連携し、分け隔てなく人と接することができるコミュニケーション能力が大切です。そして、常に人の教えは謙虚に学び、仕事に生かすことですね。入社後の1年間はOJT担当者が付いてくれますし、毎月上司とのOne on Oneミーティングがあり、悩みや不安を相談することもできます。アドバイスをいただき成長できる環境は整っていますので、素直に受け止め仕事に生かしましょう。もちろん、社外のさまざまなお客様とも丁寧な態度で接していくことが重要です。営業はお客様との潤滑油ですので、可愛がられる社交的な人が向いていると思います。

2009年入社
東日本SI部 SI五課 主任

2015年入社
データアナリティクス部
データアナリティクス一課

2014年入社
知財ソリューション部
開発・運用サポート課

2004年入社
カスタマーリレーション部
運用サービス一課