先輩社員紹介 カスタマーリレーション部(2004年入社)

2004年入社 / カスタマーリレーション部 運用サービス一課 2004年入社 / カスタマーリレーション部 運用サービス一課

育休、時短、在宅勤務…働きやすさを重視した会社。

トラブルを解決に導けたときが大きなやりがい。

現在の主な仕事は、サーバーの定期点検やデータベースの定期診断など。システムに問題がないか確認して報告書を提出し、診断内容から改善提案を行います。お客様によっては専門知識をお持ちでないことがあるため、定期的に提出している報告書は、なるべくわかりやすくなるように心がけ、適宜見直しと改善が必要です。常にお客様の視点に立った業務を行うようにしています。また、所属するカスタマーリレーション部は、システムにトラブルなどが起きたときにお客様からご連絡をいただき、サポートを行う部署です。何かをつくり上げ、ものを販売するのではなく、お客様に通常に使用していただくことが目的ですので、とくに何かを達成するというわけではありません。ただ、お客様から感謝されて問題を解決に導けたときに大きなやりがいを感じます。

重要なのは、知識よりもコミュニケーション能力。

この仕事で必要なのは、お客様への対応力やコミュニケーション能力だと思います。お客様のトラブルに対して、わかりやすく的確に対応することが重要です。進化し続ける技術やシステムを理解していかなければいけないため、日々の勉強や向上心は必要ですが、情報量が多すぎるので自分の得意ジャンルがあるといいかもしれません。ICTやシステムに詳しいに越したことはありませんが、はじめはそれほど専門知識は必要ありません。入社してから研修もありますし、仕事をしながら少しずつ学んでいけばいいと思います。私も最初はわからないことだらけでした。研修で学び、先輩から教えていただくうちにわかってきたという感じです。あまり不安に考えず、お客様と会話しトラブル解決を自分でも楽しめるような方が向いているのではないかと思います。

子育てに好都合な職場環境。

今までに私は産休・育休制度を2回活用しました。さらに、現在は時短勤務制度で10時から定時までの勤務です。産休を取るときに取りにくい雰囲気は一切なく、むしろ同僚たちから祝福ムード。「元気な赤ちゃんを産んでね」「がんばってね」という声に励まされ、休暇に入りました。産休後も元の部署に戻り、今までやっていた業務を再開。復帰直後は仕事の勘が戻らなかったり、システムがバージョンアップされたり、とまどうこともありましたが、時間の経過とともに解決しました。また、在宅勤務制度の拡大により、最大でひと月の半分まで自宅で仕事ができるようになりました。子どもの具合が悪いときや授業参観など、申請さえしておけば、出勤の必要がありません。これは男女関係ありませんので、みんな有効に活用していますが、特に子育てには好都合。とても働きやすい会社です。

2009年入社
東日本SI部 SI五課 主任

2015年入社
東日本営業一部 営業三課

2015年入社
データアナリティクス部
データアナリティクス一課

2014年入社
知財ソリューション部
開発・運用サポート課