本イベントは終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

「2018 Japan IT Week 春」 出展のご案内: AIが実現する新しい働き方改革
~ 工場の生産性向上 / オフィスの業務効率化 ~

当社は2018年5月9日(水)~11日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「2018 Japan IT Week 春」において、「IoT/M2M展【春】」に出展させていただきます。

昨今、政府の方針だけでなく、「人手不足」「コスト削減」「生産性向上」といった課題を解決するため、多くの企業が「働き方改革」に着手し始めています。フリーアドレスやテレワークなど、さまざまなアプローチがある中、今回当社では、データ分析やAI技術を中心に、現場とオフィスの働き方改革ソリューションをご紹介します。

パナソニックの生産ラインを支えるために培ってきた、現場のデータから状態判断・異常予測する「分析力」や、国際チャレンジコンテストで推定精度1位※1を獲得した「AI対話エンジン」など、働き方を変えるヒントを用意してお待ちしています。

ぜひ、パナソニックブース(小間番号:西4-32)にお立ち寄りください。

※1 マイクロソフト社や奈良先端科学技術大学院大学などが組織委員となって対話技術を競う国際チャレンジコンテスト「DSTC5 2016」で世界1位を獲得。
(DSTC5は、fifth Dialog State Tracking Challengeの略称)

出展内容

パナソニックグループ  製造業で培ったノウハウを結集!

■ 工場の生産性向上

作業品質を高める画像認識基盤のイメージ

作業品質を高める画像認識基盤
パナソニックのノウハウをAIに凝縮
ディープラーニングにより目視検査を自動化

■ オフィスの業務効率化

24時間無人で働く対話型AIのイメージ

24時間無人で働く対話型AI
サポートセンターや社内のQAをAIで自動化
省人化&業務効率アップ

生産を見守るデータアナリティクスのイメージ

生産を見守るデータアナリティクス
現場の経験に加え、データ分析の力で異常検知
計画的メンテナンスによるロスコストの削減

書類を見て・判断するOCR+RPAのイメージ

書類を見て・判断するOCR+RPA
帳票業務の自動化で工数削減・精度向上
目視確認によるヒューマンエラーを削減

現場を可視化する位置測位・動線分析のイメージ

現場を可視化する位置測位・動線分析
最小誤差30cmの高精度位置測位により
人・モノの配置やレイアウトを最適化し、生産性を向上

従業員の行動が見えるデータ活用基盤のイメージ

従業員の行動が見えるデータ活用基盤
従業員の勤怠情報や位置情報の可視化と共有で
管理業務の削減&働き方改革の推進

開催日時

2018年5月9日(水)~11日(金) 10時00分~18時00分 ※終了

会場

東京ビッグサイト (西1・2ホール) ※ 展示フロアは1階です。
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 (新しいウィンドウ 地図はこちら

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

参加費

招待券持参により無料
※ 展示会の招待券は、公式サイトからお申し込みください。

公式サイト

当社出展ブース

小間番号:西4-32出展位置はこちら

出展商品

本イベントは終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

無料招待券は、公式サイトからお申し込みください。

当社出展ブース

小間番号:西4-32

本イベントは終了いたしました。 多数のご来場ありがとうございました。

無料招待券は、公式サイトからお申し込みください。

お問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
「2018 Japan IT Week 春」 展示会事務局
電話番号: 03-6403-4180

※ 記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。