| 社会貢献活動 |

次世代ゴルファー育成支援活動

日本ゴルフ協会のジュニア会員向けに出場プロによるレッスン会や大会観戦の機会を提供。
今後も、未来のゴルファー育成を支援していきます。

ジュニアレッスン会

2017年4月22日(土)に、パナソニックオープンレディースに出場した女子プロ選手によるジュニアレッスン会を実施しました。

写真:ジュニアレッスン会の様子
写真:ジュニアレッスン会の様子
写真:ジュニアレッスン会の様子

エスコートキッズ

4月23日(日)、子どもたちが出場選手を最終日1番ホールのティグラウンドまでエスコートしました。

写真:エスコートキッズの様子
写真:エスコートキッズの様子
写真:エスコートキッズの様子

プロツアー生観戦

4月22日(土)、23日(日)に、北海道・東北、地元千葉から、ジュニアゴルファーをご招待しました。

KWNキッズレポート

パナソニックの映像制作支援プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)」に参加してくれている東京都調布市の桐朋女子中学校の子どもたちが、パナソニックオープン2017をレポートしてくれました。

KWN(キッド・ウィットネス・ニュース)とは?
パナソニックが1989年にアメリカではじめ、現在ではグローバルに展開する小・中学校・高等学校レベルの子どもたちを対象とした教育支援プログラムです。ビデオ制作活動を通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うことを目的としています。

地域貢献活動

2017年11月8日(水)、昨年度に続き、パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ2017の開催自治体である野田市内の公立小学校・中学校様へ開催御礼として電子黒板およびデジタルカメラを寄贈しました。

全公立小学校

  • 50V型タッチスクリーン液晶ディスプレイ(型番:TH-50BF1J) 20式

全公立中学校

  • デジタルカメラLUMIX(型番:DC-TZ90) 11式

野田市教育委員会教育長・東條三枝子様(左)と、大会事務局長・丸山哲朗(右)

資料や教材を大画面表示!画面に直接タッチして書込み・操作も出来るタッチスクリーン液晶ディスプレイ

高倍率ズームが可能なコンパクトカメラLUMIX TZ90

東條教育長のコメント
「昨年度は公立中学校へ電子黒板を寄贈いただき、子どもたちも大変興味をもって勉強してくれています。今年は公立小学校への設置となるため、小・中学校と一貫して学びのモチベーションアップに繋がれば幸いです。電子黒板などを活用したICT教育を通じて、今後も子どもたちへ幅広い学びの場を提供していきたいと考えています。」