| コース紹介 |

茨木カンツリー倶楽部 西コース

2018年のパナソニックオープンゴルフチャンピオンシップが開催される茨木カンツリー倶楽部 西コースは、1961年、大阪府茨木市に名匠・井上誠一氏の設計により開場しました。整然とした松林でセパレートされた、本格的チャンピオンコースで、これまでに3度のナショナル・オープンが開催されています。
2011年には、米国屈指のゴルフコースデザイナーRees Jones氏の手により、世界基準に適した極めて戦略性の高いコースへ改造。
2008年と2013年のパナソニックオープンも同コースで開催されました。

コースマップ

ギャラリーバスを下車後、係員の案内に従い入場ゲートを通過。入場ゲートから右手に進むとウッド・ユーティリティの練習場があり、左手に進むとアイアンの練習場・アプローチ練習があります。さらに直進すると総合案内所があり、1番から18番までのコースが広がっています。

ヤーデージ

PAR AND YARDAGE TOTAL 7,343 PAR71 (OUT) (HOLE Number 1) 389Yard PAR4 (HOLE Number 2) 537Yard PAR5 (HOLE Number 3) 195Yard PAR3 (HOLE Number 4) 446Yard PAR4 (HOLE Number 5) 204Yard PAR3 (HOLE Number 6) 466Yard PAR4 (HOLE Number 7) 514Yard PAR4 (HOLE Number 8) 488Yard PAR4 (HOLE Number 9) 451Yard PAR4 (OUT) 3690Yard PAR35 (IN) (HOLE Number 10) 381Yard PAR4 (HOLE Number 11) 500Yard PAR4 (HOLE Number 12) 412Yard PAR4 (HOLE Number 13) 524Yard PAR5 (HOLE Number 14) 181Yard PAR3 (HOLE Number 15) 429Yard PAR4 (HOLE Number 16) 454Yard PAR4 (HOLE Number 17) 230Yard PAR3 (HOLE Number 18) 542Yard PAR5 (IN) 3653Yard PAR36 (TOTAL) 7343Yard PAR71