Event Report

パナソニックオープンレディース2019
イベントレポート

パナソニックオープンレディースでは、
ゴルフをもっと身近に感じていただけるように
ご来場の皆さまが楽しめるイベントを多数ご用意しました。
そのイベント内容をご紹介します。

パナソニックオープンレディースでは、
ゴルフをもっと身近に感じていただけるように
ご来場の皆さまが楽しめるイベントを
多数ご用意しました。
そのイベント内容をご紹介します。

ザ・ギャラリーホール

写真:ザ・ギャラリーホールからグリーンを観戦する会場の様子 写真:ザ・ギャラリーホールからグリーンを観戦する会場の様子

5月4日(土)、5日(日)の2日間、男子大会でも大盛況をおさめた人気イベント「ザ・ギャラリーホール」が9番ホールに登場!

声を出してワイワイ観戦できるスペシャルホールにてグリーンを囲む多くのギャラリーが熱い声援を送りました。

また、キャスター・アナウンサーの松下賢次さんとプロゴルファーの東尾理子さんがグリーンDJとして登場し、会場を大いに盛り上げました。「ナイスオン!」といった掛け声やウェーブなどで多くのギャラリーと一緒にここでしか体験できない新しいトーナメント観戦を楽しんでいただけました。

グリーンDJの掛け声に合わせてビッグウェーブ!

白熱した実況をお届けしてくれた
松下賢次さんと東尾理子さん。

グッズプレゼンターとして、会場を盛り上げてくれた黒田カントリークラブさん。

バーディーが出たら
大会オリジナルタオルをプレゼント。

選手から直接ボールをプレゼント!

パラソルでゆったり観戦。
ザ・ギャラリーホールならではの楽しみ方。

グリーンDJの掛け声に合わせてビッグウェーブ!

白熱した実況をお届けしてくれた松下賢次さんと東尾理子さん。

グッズプレゼンターとして、会場を盛り上げてくれた黒田カントリークラブさん。

バーディーが出たら大会オリジナルタオルをプレゼント。

選手から直接ボールをプレゼント!

パラソルでゆったり観戦。ザ・ギャラリーホールならではの楽しみ方。

インサイドロープツアー

写真:ロープの内側からプレーを観戦するジュニアたち 写真:ロープの内側からプレーを観戦するジュニアたち

小学生から高校生までのジュニアを対象に、普段入ることができないロープ内から選手のプレーについて歩き、迫力のあるプレーを観戦できる「インサイドロープツアー」を大会期間中実施しました。

今大会の一押し企画のひとつとして、多くの注目を浴びたイベントとなりました。

スタート前には、同行するプロのサインを直接もらえたり、ティーイングエリアから見る迫力満点のドライバーショットなど、普段のゴルフ観戦では味わえない体験をすることができました。

特別な体験をした子どもたちからは、「いつかこの舞台で試合がしたい」と感想を言ってくれる子がいたり、期間中毎日参加してくれた子までいました。

観戦が終わった子どもたちの表情には、充実感が溢れていました。

ツアーに参加してくれた子どもたちに、
選手からサインをプレゼント。

憧れの選手たちのプレーを間近から観戦。

普段入ることができないロープ内を歩く
プレミアムな体験!

ツアーに参加してくれた子どもたちに、選手からサインをプレゼント。

憧れの選手たちのプレーを間近から観戦。

普段入ることができないロープ内を歩くプレミアムな体験!

みんなのホールインワン賞

写真:Panasonic OPEN Ladiesパネルとホールインワン賞パネル 写真:Panasonic OPEN Ladiesパネルとホールインワン賞パネル

グッズ販売で3,000円以上購入された方を対象にホールインワン賞パネルにお好きな「ネーム」を貼り付けてフォトスポットエリアで記念写真を撮ることができる「みんなのホールインワン賞」を実施。9番ホールのホールインワン賞金をギャラリーの皆さまの参加により決定するという新たな試みを行いました。

惜しくもホールインワンは出ませんでしたが、多くの皆さまにご参加いただき、ゴルフを観戦するだけではなく、ギャラリープラザでも楽しめる大盛況なイベントとなりました。

多くの方にご参加いただき、
「ネーム」がこんなにたくさん!

「みんなのホールインワン賞」参加の記念に
パネルを持って撮影。

ポーズを練習するギャラリーの皆様。

多くの方にご参加いただき、「ネーム」がこんなにたくさん!

「みんなのホールインワン賞」参加の記念にパネルを持って撮影。

ポーズを練習するギャラリーの皆様。

地域貢献活動

写真:ブースにてお花を販売する様子 写真:ブースにてお花を販売する様子

パナソニックオープンレディースでは地元市原高等学校園芸科の生徒さんたちにご協力いただき、大会運営ボランティアや市原市ブースにて自分たちで育てたお花の販売なども行っていただきました。

また、東海大学付属市原望洋高等学校の生徒さんたちはパナソニックが行っている映像制作支援プログラム、KWN(キッド・ウィットネス・ニュース)活動で大会を支えている方たちや選手にインタビューを実施しました。自分たちで構成を考え、番組を作り、大会の情報を発信してくれました。

母の日を間近に控え、
カーネーションの販売も実施。

プロの撮影クルーと打ち合わせ。
はじめての経験に少々緊張気味。

大会を支えるスタッフにインタビュー。

母の日を間近に控え、カーネーションの販売も実施。

プロの撮影クルーと打ち合わせ。はじめての経験に少々緊張気味。

大会を支えるスタッフにインタビュー。

パナソニックオープンレディース
2019 KWNキッズレポート

じゃんけん大会

写真:全組ホールアウト後じゃんけん大会の様子 写真:全組ホールアウト後じゃんけん大会の様子

5月4日(土)のサプライズイベントとして、全組ホールアウト後に黒田カントリークラブさんとのじゃんけん大会を実施。見事じゃんけんに勝った方には選手サイン入りグッズをプレゼントしました。

選手のサイン入りグッズ獲得を目指し、
白熱したじゃんけん大会。

多くのプロにご協力いただいた、
サイン入りグッズをプレゼント。

選手のサイン入りグッズ獲得を目指し、白熱したじゃんけん大会。

多くのプロにご協力いただいた、サイン入りグッズをプレゼント。