パナソニックキッズスクール「ネックライト教室」&「ソーラーランプ教室」in パナソニックセンター東京 開催報告!

パナソニックキッズスクール

3月10日(土)11日(日)の2日間、パナソニックセンター東京で、『みんなで復興支援!知ろう、学ぼう、備えよう』と題して「LEDネックライト教室」と「ソーラーランプ教室」を復興支援イベントとして開催。各回約150名合計約800名のご家族に参加いただきました。
冒頭では、「創業100周年」「震災」「新製品」をメインとした会社紹介からスタート。その他、“ソーラーランタン10万台プロジェクト達成”の映像を視聴し、無電化地域での活動事例によるあかりの大切さの学習をしました。

【LEDネックライト教室】

あかりの進化やLEDについて学習後、制作スタート。家族で協力し合い難しい制作部分も乗り越え完成。最後に、カウントダウンで会場を真っ暗にし、2種類の点灯式をすると大きな歓声と拍手が沸き上がりました。

新製品「角型ランプ」の映像や実演にて紹介
ネックライトの知名度を確認
ステージの巨大バルーン電池を使って制作しながら電池の学習
難しい制作も親子で仲良く乗り越えました
ドライバーでネジを閉めてまもなく完成
最後に、全員で記念撮影

【ソーラーランプ教室】

ネックライト教室同様、あかりの進化やLEDの学習を行った後、ソーラーランプづくりにチャレンジ。「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」の『3つのエネルギー』が一つとなったエコなランプ作りにチャレンジしました。

ソーラーランプ教室は昨年スタートした新しい教室という事もあり「満席」
ソーラーランタン10万台プロジェクト映像による無電化地域の現状を学習
「明かりの進化」や「LED」の学習。代表の子供が壇上に上がり見本体験
学習後、いよいよ組立スタート。まずは、工具や材料確認から
保護者にも協力してもらいソーラーランプを真剣に組み立てる親子
最後に、全員で点灯式後ステージでも記念撮影