ブランドストーリー

“A Better Life, A Better World”の実現のため、さまざまな社会課題に向かっていくパナソニックの社員たち。彼らの情熱とアイディアが紡いだストーリーをご覧ください。

熱狂的なファンが危険な行為に及ぶことも多い欧州のサッカースタジアム。先進の顔認証システムがこの問題を解決すると確信した営業マンの2年にわたる熱意のストーリー。

肌の個性を解析し、一人ひとりに適したお化粧を薄膜シートに印刷するという美容の世界のイノベーション。その開発ストーリーをご紹介します。

世界人口の増加とともに枯渇が危ぶまれている海洋資源。パナソニックの社員食堂では、持続可能な方法で生産されたシーフードのメニュー導入が始まっています。

高温多湿、乾燥、寒冷といった気候に左右されることなく野菜や果物を安定栽培・供給できる未来を目指して―先進の農業ソリューション確立への挑戦が続いています。

盗難や子どもの連れ去りといった社会課題を受けて、パナソニックのインドイノベーションセンターではCrowd GPSによる位置情報サービスの開発に取り組みました。

リサイクル技術を高めていけば、鉄、銅、そしてプラスチックはゴミから資源へと変わるはず。パナソニックは「循環型モノづくり」に取り組んでいます。

火鍋料理は中国で人気のメニュー。一方で香辛料の強烈な匂いが服につくのが人々の悩みの種です。中国で「ナノイー」の脱臭力を活かした洗濯機の開発が始まりました。

「A Better Life, A Better World」の実現を目指すパナソニックの先進技術と幅広いソリューションをご紹介いたします。

カーボンフリーな水素社会の実現に向け、さまざまな取り組みを進めています。

「ism(イズム)」はパナソニックのモノづくりスピリッツを発見・伝えるWebマガジンとして、2002年8月から2011年3月まで当社サイトで発信したコンテンツです。
多彩なスタイルでお送りした当時の記事をPDFアーカイブでご覧ください。