一人ひとりのお肌の悩みを解消するイノベーションを

~メイクアップシート~

シミ、シワ、毛穴、そしてあざ…お肌の悩みは一人ひとり異なります。また、その悩みを解消するためのお化粧には、化粧品選び、メイクアップの技術、そして毎日の化粧時間が必要です。一人ひとりのお肌の個性を瞬時に正確に理解し、最適のお化粧を日々、短時間で施すことができたら…それを実現してくれるのが「メイクアップシート」です。

「メイクアップシート」は、パナソニックがさまざまな領域で培ってきた技術が統合されることで実現しています。

はじめに、肌をセンシングします。鏡に向かうと、カメラの中に埋め込まれた非接触センサーがシミ、シワ、毛穴の正確な位置、色味、濃さを検出します。これを実現しているのは、セキュリティカメラの顔認証技術や、デジタルカメラの美肌機能を逆に使った画像処理技術です。センシングされた肌のデータは、美容皮膚科医が監修した評価軸をもとに分析されます。

写真:Snow Beauty Mirror(スノービューティーミラー)により、自分の肌の状態をセンシングしている女性。

次に、コンシーラーとファンデーションを、手術などに使われる生体適合性のある透明シートに印刷します。化粧材料のインクは粒子が粗く、プリンターのヘッドから吐出するのは難易度が非常に高いことでした。ここには、材料設計技術やヘッド開発技術など、有機ELテレビの製造で培われた印刷技術が活かされました。

写真:メイクアップシートに化粧材料のインクを印刷するためのインクジェットプリンタの内部。緑、紫、オレンジなどのインクがセットされている。
写真:プリントアウトされた透明シート(メイクアップシート)。

こうしてプリントアウトされたあなただけのシートは、水だけで肌に簡単に貼り付け、また、肌からはがし取ることが可能です。目で見ても触っても、貼っていることがほとんどわからなくなるのです。

写真:メイクアップシートを肌に貼る女性。

「メイクアップシート」は、美容の分野だけでなく、あざや傷あとを隠すメディカルメイクの分野においても期待されています。お肌の悩みやコンプレックスから解き放たれ、毎日を自分らしく、よりハッピーな気持ちで過ごしていただきたい。そんな願いを胸に、当社の取り組みは続きます。

A Better Life, A Better World

お問い合わせ

パナソニック株式会社 イノベーション戦略室 技術広報担当
Email : crdpress@ml.jp.panasonic.com