くらしをスイッチするきっかけに出会える場所 Life Switch STAND

写真:ライフスイッチスタンドコーナーの様子

「Life Switch STAND」とは?

コロナ禍により、従来の私たちのくらしや価値観は一変しました。私たちはこれからのくらしを、それぞれが模索している真っ只中にあります。
「Life Switch STAND」は、そんな皆さまに気軽に立ち寄ってもらう場所。パナソニックの商品に触れ、体験していただくことを通じて、これからのくらしや価値観にスイッチするきっかけをご提案します。

体験できること

元気づくりに役立つさまざまな製品を体験できます。

食を楽しく彩る家電製品や照明を提案しています。

「ジアイーノ」で綺麗に保たれた空気を体験できます。

身近に参加できる社会貢献活動をご紹介します。

写真:「カラダをスイッチ」コーナーの様子 カラダをスイッチ!元気づくりに役立つさまざまな製品を体験できます。 写真:「カラダをスイッチ」コーナーの様子 カラダをスイッチ!元気づくりに役立つさまざまな製品を体験できます。

人生100年時代、いくつになっても毎日を健康に楽しくすごすために。
このコーナーでは、歩行を改善するためのトレーニング機器や、全身をケアできるマッサージチェア、気になる部位をケアできるフィットネス機器をご体験いただけます。

歩行トレーニング機器を体験 歩行トレーニング機器を体験

歩行トレーニングロボット「Walk training robo」を体験

「いつまでも自分の足で元気に歩きたい」。そんな思いをサポートするのが、この歩行トレーニングロボット。押して歩くだけで、一人ひとりに合わせた最適なトレーニングを実現します。簡単に使えて、歩きたくなるデザインでトレーニングを楽しく続けられます。

写真:歩行トレーニングロボットの使用イメージ

歩行訓練機「らくらくバランス」を体験

加齢やケガなどの理由で「歩行」が思うようにできなくなることがあります。当り前に歩けていた時の状態に少しでも近づきたいと思う人をサポートする「らくらくバランス」は、股関節に負荷をかけずに、乗るだけで歩行能力を鍛えることができます。

写真:歩行訓練機「らくらくバランス」使用イメージ

歩行訓練機「らくらくバランス」を体験

写真:歩行訓練機「らくらくバランス」使用イメージ

加齢やケガなどの理由で「歩行」が思うようにできなくなることがあります。当り前に歩けていた時の状態に少しでも近づきたいと思う人をサポートする「らくらくバランス」は、股関節に負荷をかけずに、乗るだけで歩行能力を鍛えることができます。

マッサージ・フィットネス機器を体験 マッサージ・フィットネス機器を体験

マッサージチェア「リアルプロ」を体験

巣ごもり生活や在宅勤務などが原因で、体全体の疲労を感じる人が目立ち、特に「腰」「背中」はその傾向が高くなっています。「リアルプロ」は、コリをピンポイントでとらえる最小10mm幅のモミ玉制御で、熟練のマッサージ師のモミ技を再現しています。また、全身のエアバッグにより体をがっちりホールドできるので、コリの深くまで届き、しっかり揉みほぐすことができます。

写真:「マッサージチェア リアルプロ」商品イメージ

「ひざトレーナー」を体験

「ただ歩くだけのウォーキング」だと、効果的に鍛えられないひざ周りの筋肉。何もしないでいると、筋肉が衰えるためひざへの負担はさらに増え、運動もおっくうになります。パナソニックの「ひざトレーナー」なら、着けて歩くだけで手軽に筋力アップ可能。強い脚力を維持し、健康的でアクティブな生活を送りたい方におすすめです。
「ひざトレーナー」を体験できる場所は、今のところ全国でパナソニックセンター大阪だけ!実際に着けて歩いてみて、ひざ周りの筋肉への心地よい刺激をご体感ください。

写真:「ひざトレーナー」装着イメージ。体験ができるのは全国でここだけ!(2021年9月時点) 写真:「ひざトレーナー」装着イメージ。体験ができるのは全国でここだけ!(2021年9月時点)

「ひざまわりマッサージャー」を体験

年齢と共に増えるひざの悩み。姿勢や歩き方が悪くなると、ひざの一部分に過度の負担がかかり、ひざまわりの筋肉が疲れて硬くなります。ひざまわりマッサージャーなら、片脚で1日約10分使うだけで、こり固まったひざまわりの筋肉を柔らかくもみほぐし、疲れたひざをラクにすることができます。

写真:「ひざまわりマッサージャー」使用イメージ

「レッグリフレ」を体験

人の手でマッサージされているような心地よさを追求し、脚全体をスッキリ軽やかにもみほぐす「レッグリフレ」。ヒールによる疲れや重だるさ、スポーツ後の筋肉痛など、幅広い悩みに対応します。スリップインでブーツのように簡単に装着でき、手軽にマッサージができます。

写真:「レッグリフレ」使用イメージ

「レッグリフレ」を体験

写真:「レッグリフレ」使用イメージ

人の手でマッサージされているような心地よさを追求し、脚全体をスッキリ軽やかにもみほぐす「レッグリフレ」。ヒールによる疲れや重だるさ、スポーツ後の筋肉痛など、幅広い悩みに対応します。スリップインでブーツのように簡単に装着でき、手軽にマッサージができます。

写真:「食をスイッチ」コーナーの様子 食をスイッチ!食を楽しく彩る家電製品や照明を提案しています。 写真:「食をスイッチ」コーナーの様子 食をスイッチ!食を楽しく彩る家電製品や照明を提案しています。

イエナカ時間が増えたので、⾷事には少しこだわって、おいしいものや健康的なものを作りたい。家族みんなが楽しい⾷卓にしたい。
このコーナーでは、調理家電を中⼼に、毎⽇の「⾷」がちょっと楽しくなるような商品のご提案をしています。

やわらか⾷調理家電「DeliSofter(デリソフター)」

いつもの⼿料理や市販の総菜、冷凍⾷品など。⾷べることに問題を抱えている⽅々が⾷べ⾟いと感じる⾁・⿂料理を、⾒た⽬や味を変えず、やわらかくすることができます。

写真:「デリソフター」商品イメージ

やわらか⾷調理家電「DeliSofter(デリソフター)」

写真:「デリソフター」商品イメージ

いつもの⼿料理や市販の総菜、冷凍⾷品など。⾷べることに問題を抱えている⽅々が⾷べ⾟いと感じる⾁・⿂料理を、⾒た⽬や味を変えず、やわらかくすることができます。

チョコレートドリンクマシン「INFINI MIX(インフィニミックス)」

インフィニミックスは、⾹り⾼い本格的なチョコレートドリンクを実現するチョコレートドリンクマシン。独⾃のスチームブレンダー機構により、短時間で出来⽴ての⾹り⾼いチョコレートドリンクを提供できます。

写真:「インフィニミックス」商品イメージ

この商品で作ったチョコレートドリンクは、「Re-Life ON THE TABLE」で販売しています。

写真:インフィニミックスで作ったチョコレートドリンク

ペンダントライト「RGB Light」

光の三原⾊の原理を応⽤し、⽩い光の中に彩る影をつくるペンダントライト。「影の⾊をデザインする」という新感覚のこの照明器具は、光の現象を⾝近に出現させ、影の概念に新しい価値観を提案します。

写真:「RGBライト」商品イメージ

ペンダントライト「RGB Light」

写真:「RGBライト」商品イメージ

光の三原⾊の原理を応⽤し、⽩い光の中に彩る影をつくるペンダントライト。「影の⾊をデザインする」という新感覚のこの照明器具は、光の現象を⾝近に出現させ、影の概念に新しい価値観を提案します。

「IoT対応 冷蔵庫」を体験

スマートフォンと冷蔵庫の連携により、生活リズムに合わせた節電ができるIoT対応の冷蔵庫。さらに、付属の「重量検知プレート」を使えば、よく使う食材のストック残量を外出先からでも確認可能。買い忘れやダブり買いを減らすことができます。

写真:冷蔵庫内の重量検知プレートの上に、缶ビールやコーヒー豆、卵などの食材が置かれている様子

「重量検知プレート」の上に置いた食材のストックを、アプリで表示。ストックが減ったときや利用期限が近づいたときは、通知でお知らせします。

写真:重量検知プレートがスマホアプリと連携している様子

「IoT対応 炊飯器」を体験

その年のお米の出来栄えに合わせて炊き方をアップデートしたり、炊き分けられる銘柄米を追加したり。お米の楽しみ方がぐんと広がります。

アプリと連携することで、外出先から炊き上がり時刻の変更も可能。

写真:炊飯器がスマホアプリと連携している様子

写真:「空気をスイッチ」コーナーの様子 空気をスイッチ!「ジアイーノ」で綺麗に保たれた空気を体験できます。 写真:「空気をスイッチ」コーナーの様子 空気をスイッチ!「ジアイーノ」で綺麗に保たれた空気を体験できます。

このコーナーでは、パナソニックの「ジアイーノ」が発生させた清潔な空気が流れています。
空気中に浮遊するハウスダストや花粉などの集じんを主な目的とした「空気清浄機」と異なり、ジアイーノは、空間の除菌・脱臭に特化した「空間除菌脱臭機」。ペットや赤ちゃんのいるご家庭、在宅介護中のご家庭、菌・ニオイ対策を本気で考える方におすすめです。休憩がてらベンチに腰掛け、パナソニックの空気を綺麗にする技術をゆっくりと体感してください。

写真:「ココロをスイッチ」コーナーの様子 ココロをスイッチ!身近に参加できる社会貢献活動をご紹介します。 写真:「ココロをスイッチ」コーナーの様子 ココロをスイッチ!身近に参加できる社会貢献活動をご紹介します。

SDGs※の認知度は年々高まっていますが、皆さんは持続可能な社会の実現に向けて、どのような取り組みを行っていますか?このコーナーでは、「フードドライブ」や「みんなで“AKARI”アクション」などの社会貢献活動にご参加いただけます。
また、パナソニックセンター大阪1階のコーナー「あるままBASE」では、身近にある社会課題やSDGsについてさらに理解を深めるための体験メニューをご提供しています。

※SDGs:「Sustainable Development Goals」の略。国連が定めている持続可能な開発目標。

「もったいない」を「ありがとう」に
フードドライブ

フードドライブとは、ご家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。こちらのボックスに投入いただいた食品は、大阪市北区社会福祉協議会が回収し、生活困窮世帯の子どもたちや高齢者などへ配布されます。

写真:フードドライブボックスに常温保存可能な食料を寄付する様子

無電化地域へソーラーランタンを届ける
みんなで“AKARI”アクション

皆さまの読み終えた本やリサイクル品のご寄付によって、無電化地域にソーラーランタン(あかり)をお届けし、あかりの輪を広げる活動です。あなたのアクションが、世界の誰かの未来を照らすことにつながります。

写真:古本・CD・DVD収集ボックスに絵本を寄付する様子

環境配慮型のリユースカップ
森のタンブラー

森のタンブラーはパナソニックがアサヒビール株式会社と共同で開発した「高濃度セルロースファイバー成形材料」を活用した環境配慮型のリユースカップです。パナソニックセンター大阪2階にあるカフェ「Re-Life ON THE TABLE」では、森のタンブラーをお買い求めいただけます。また、一部ドリンクをこのタンブラーで提供していますので、ぜひご利用ください。

写真:森のタンブラーを手に持っている様子

BeeEdgeについて

写真:ビーエッジのロゴ

BeeEdge(ビーエッジ)は、パナソニックアプライアンス社と、シリコンバレー・東京を拠点とするベンチャーキャピタルであるScrum Ventures(スクラムベンチャーズ)が2018年3⽉に共同出資し⽴ち上げたスタートアップ⽀援企業です。パナソニッ ク社内のビジネスコンクールで注⽬された商品を中⼼に事業化を⽀援しています。

展⽰商品⼀覧

  • らくらくバランス by ことほ株式会社
  • DeliSofter by ギフモ株式会社
  • INFINI MIX by ミツバチプロダクツ株式会社

100BANCHについて

写真:ヒャクバンチのロゴ

100BANCH(ヒャクバンチ)は、パナソニックが創業100年を迎えることを機に構想がスタート。その後、パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーの3社が⼿を組み、2017年7⽉7⽇、渋⾕に誕⽣しました。

ここでは、常識にとらわれない野⼼的な若者達が、昼夜を問わず活動を繰り広げています。100BANCHのミッションは、そんな彼らとともに「つくりたい未来」「100年先を豊かにする未来」を創造すること。

24時間356⽇実験の場を提供し、年間約200のイベントを開催、さらにはSXSWやSlush、CESなど国内外での活動の機会も設けています。多種多様な実験を、100BANCHから渋⾕の街へと滲ませ、世界に拡げる。そうして100を超えるプロジェクトと、100年先の未来の景⾊をつくっていきます。

その他おすすめの体験

写真:ソーシャルコミュニティ広場「あるままベース」

SDGsはもちろん、さまざまな社会課題を解決するためのプラットフォーム。

写真:ソーシャルコミュニティ広場「あるままオヤコ」

子育て世代が直面する悩みや課題に寄り添う、親子のためのサードプレイス。

写真:リライフ空間 健康にくらし続けられる家

清潔なくらしを実現する玄関や水回り、将来を見据えバリアフリーに配慮した空間を体験。

写真:アップサイクルプロダクト

本来捨てられるモノから生み出された製品「アップサイクルプロダクト」を体験。