Re-Life ライブラリー

1F
写真:Re-Life ライブラリー

憧れや悩みに応えるライブラリー

くらしに関する書籍を約5,000冊取り揃える。本棚は「住むということ」「家族のあり方」「暮らし」「自然と親しむ」「食べる」「美容と健康」「趣味いろいろ」「コミュニティ」の8つのテーマで構成。思いがけない本との出会いから、あなたのくらしを変えるヒントを見つけませんか。

アップサイクルされた家具

ライブラリーの一部には、アップサイクルされた家具を設置しています。アップサイクルとは、本来捨てられるモノをアイディアやデザインの力で新しい製品に生まれ変わらせるサステナブル(持続可能)な取り組みです。キッチンの天板からシンクをくり抜いた部分を材料にしたテーブルや小学校の跳び箱をリメイクしたベンチなど、原料に戻す「リサイクル」ではなく、もとの素材や形がそのまま活かされています。
パナソニックは、OpenA社とナカダイ社の共同プロジェクト「THROWBACK」と共に、製品を作る過程で発生する排出物をアップサイクルし、くらしを彩るプロダクトとして生まれ変わらせることにチャレンジしています。

写真:TERRAZZO TABLE キッチン天板のシンクをくり抜いたテーブル

TERRAZZO TABLE
キッチン天板のシンクをくり抜いたテーブル

写真:VAULTING BENCH & TABLE 跳び箱をリメイクしたテーブルとベンチのセット

VAULTING BENCH & TABLE
跳び箱をリメイクしたテーブルとベンチのセット

▼関連情報:「THROWBACK」プロジェクト
https://throwback.jp/wp/