Re-Life Story 自然豊かな緑あふれる極上のバスタイムを満喫 緑あふれる、癒しのバスタイム

夫57歳、フリーの編集者。妻55歳、手芸作家。
夫婦の趣味はトレッキングと森林セラピー。
娘は結婚して家を出た。

春夏秋冬、緑と暮らしたい

あふれる緑の中で植物に癒され、パワーをもらう。そんな自然に溶け込む暮らしがしたかった私たち。夫婦ともに都心にこだわらない職業なので、豊中駅前のマンションを売って、地価の安い田舎で格安の一軒家を見つけて、リノベーションを計画した。

窓のない、マンションのお風呂に32年

能勢のちょっと奥に、ブナの原生林がある緑豊かな高台の家を見つけたときは、夫婦で手を取り合って大喜びした。
結婚して32年。ずっと窓のないマンションのお風呂でガマンしてきた。贅沢な時間がゆったりと流れる、楽園のような極上のバスタイム空間が夢だった。

「バスコート」を知ったのは、2年前

住宅雑誌の「バスコート特集」に目が釘付けになった。贅沢なバスタイムには、このバスルームにつながる中庭がマスト。近隣から覗かれない高台の立地もポイントだった。バスコートとウッドデッキを造作し、天井はパーゴラにして、ツタや枝垂れるグリーンをたっぷり植えると、遠景にある森の借景とともに、見事なグリーンのグラデーションが完成した。お風呂上りにオープンエアで飲む白ワインは格別だ!

午後2時、とろけるバスタイム

白くとろけるお湯に浸り、緑と光と風に包まれてくつろぐ日々。リフォームのアイテムに美容家電も入れておいたので、お肌のお手入れも。おかげでエステ通いも温泉気分も、わが家で好きなだけ楽しめる。夫は満天の星空を眺めながら、ご機嫌なバスタイムを満喫している。

PLAN

Before After