Re-Life 空間 健康にくらし続けられる家

これからも、ずっと自分らしさを大切に。健康が長続きする住まい。

写真:「健康にくらし続けられる家」キッチンからリビングルームの全景

人生100年時代、年齢にとらわれない生き方を前向きに創り出す。新しい生活様式に合わせて「清潔」にこだわり、心も身体も末永く健康でいられる、自分らしく居心地の良いくらし。

※バーチャルショウルームの操作方法については、画面右下の「ヘルプ」をクリックしてご覧ください。ブラウザは、Chrome、Firefox、Safari、Edge、いずれかの最新版でのご利用を推奨します。
※展示は予告なく変更する場合があります。(撮影日:2021年3月)

こんな方におすすめです

新しい生活様式に沿って「清潔」にこだわりたい。

将来を見据え、先進のバリアフリー設備を整えておきたい。

「心の健康」も意識した植栽やインテリアを実現したい。

くらしのアイデア

俯瞰イラスト:Re-Life空間「健康にくらし続けられる家」展示エリアの間取り 俯瞰イラスト:Re-Life空間「健康にくらし続けられる家」展示エリアの間取り

I:「清潔」にこだわった生活動線と設備 I:「清潔」にこだわった生活動線と設備

感染症対策をふまえた新しい「清潔」 感染症対策をふまえた新しい「清潔」

まずこだわったのは「清潔」。ウイルスに対する水際対策として、玄関にも洗面台を設置。帰宅時、まず手を洗ってから居室に移動する、という動線を基本に。手をかざすだけのタッチレス水栓なのでさらに安心。

コートや靴のウイルスも玄関で抑制 コートや靴のウイルスも玄関で抑制

着衣についたウイルスや花粉を居室内に持ち込まずにすむよう、コート掛けも玄関に設置。ナノイー搭載の脱臭ハンガー、靴脱臭機をフル活用して、付着してきたウイルスや花粉を抑制。

写真:玄関の収納エリアに置かれた脱臭ハンガーと靴脱臭機
宅急便も非接触で受け取り 宅急便も非接触で受け取り

通販の利用が増えてきたので、宅配ボックス「コンボ」を導入。これで外出時はもちろん、在宅時にも非接触で荷物受け取りができる。スマホへの通知や、ドアホンと連携しての録画もでき、防犯対策としても有効。

空気質アップで気分も良い空間に 空気質アップで気分も良い空間に

これからも長い時間を過ごす場所だから、24時間換気システムで「吸気⇒循環⇒排気」の流れをしっかりつくり、室内空気質の高さを向上。玄関には天井埋込型のナノイー発生機「エアイー」を設置し、寝室は次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」で、空気中の菌やウイルス、ニオイを抑制。床材も抗菌仕様の「ベリティスフロアー」。これでいつ孫が遊びに来ても安心。

写真:天井埋込型のナノイー発生機「エアイー」
写真:ベッドサイドに置かれた次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」
居室内の水回りも非接触化 居室内の水回りも非接触化

室内の水回りでも清潔を保つために、キッチンでもタッチレス水栓を採用。みんなで囲めるアイランド型の「イドバタキッチン」で娘や孫と一緒にお菓子作りをするときにもサッと手を洗えるので便利。

トイレも自動で清潔・安心 トイレも自動で清潔・安心

トイレは、便ふたにも便座にも触らずに自動で開閉・洗浄できるものを。連動して手洗い用の水まで出るから、清潔感・安心感がアップ。

写真:手すりや専用手洗いが備えられたトイレ

II:将来を見据えたバリアフリーの工夫 II:将来を見据えたバリアフリーの工夫

将来を見据えたバリアフリー 将来を見据えたバリアフリー

この先、体力が衰えたり、車いすが必要になったりしても、愛着のあるこの家に住み続けたい。廊下は車いすでも通れるようゆったりめに設計。各所に手すりを足し、扉は引き戸に変えて、行き来のしやすさを確保している。

寝室からトイレの動線は最短距離に 寝室からトイレの動線は最短距離に

今後のことも考えて、寝室からトイレ、洗面エリア、お風呂までをひと続きの間取りとし、最低限の水回りを最短距離で行き来できるように配慮した。

写真:寝室からトイレまでの動線が短い様子
ヒートショック予防を兼ねた空調を ヒートショック予防を兼ねた空調を

急激な温度差による血圧変動が引き起こすヒートショック。特に気を付けたほうがよいのが脱衣所らしい。だから浴室につながる洗面エリアに「脱衣所暖房衣類乾燥機」を設置。入浴前後の温度差を抑えるよう対策した。

浴室での転倒防止の工夫 浴室での転倒防止の工夫

まだそれほど必要性は感じないけれど、浴室の手すりも先のことを考えて設置することに決めた。浴槽もまたぎやすいデザインのものに変え、床面も乾きやすくすべりにくい素材にして、万一の転倒事故防止に備えている。

配線器具はマグネットタイプに 配線器具はマグネットタイプに

この歳になるとコンセントのつけ外しが意外に億劫に。だから脱着の容易なマグネットタイプのものに交換した。万一コードに足を引っかけた時も、簡単に外れるから危険が少ない点もいい。また、コンセント自体の位置も、腰をあまりかがめなくていい高さに設置しなおした。

写真:壁からマグネットコンセントが外れる様子

III:心の健康を意識したインテリアと植栽 III:心の健康を意識したインテリアと植栽

心が落ち着く“ミニマル禅” 心が落ち着く“ミニマル禅”

自分が本当に必要とし、選び抜いたものを際立たせて見せる、「ミニマル禅」スタイルでインテリアは統一。リビングの柱巻きには調温・調湿効果のある「大谷石」を。見た目も実質も快適な空間に、妻ともども満足している。

癒しの植栽計画で心も健康に 癒しの植栽計画で心も健康に

自然とのつながりを感じさせる「バイオフィリックデザイン」を意識。テラスに配置したシンボルツリーを中心に、グリーンをふんだんに盛り込んだ空間は、無意識のうちに心を癒し、健康に保つ力があるようだ。

イメージ:シンボルツリーのそばのソファでくつろぐ夫
自然光と人工光を自在にミックス 自然光と人工光を自在にミックス

リビングや寝室にはしっかりと外光を取り込める大きな窓を設置。電動シャッターや照明コントロールも併用して、自然光と人工のあかりを上手に組み合わせることで、様々な気分やシチュエーションに応じた空間演出ができるように。

自分らしく楽しめるお気に入りのスペース 自分らしく楽しめるお気に入りのスペース

最新の機器や家電を取り入れると、頭も新鮮に保てそうだ。調理スペースが2か所ある「Idobataスタイル(いどばたスタイル)」のキッチンでおしゃべりしながら料理をしたり、ヨガスペースでリフレッシュしたり。夫婦それぞれに、仕事も趣味もずっと楽しみ続けたい。

写真:キッチンに並んだ調理家電
イメージ:キッチン横のスペースでヨガをする妻

Re-Life空間を体験

パナソニックセンター大阪の1階にて、ご体験いただけます。Re-Lifeナビゲーターが、こだわりのポイントやインテリアのさらに詳細なご紹介、商品に関するご質問などにも対応させていただきます。ご予約は不要です。ぜひご来館ください。

パナソニックセンター大阪 Re-Lifeナビゲーター

グランフロント大阪 南館2階~地下1階

関連セミナーに参加

自分らしいくらし方のヒントや、住まいづくりのアイデアと出会える各種セミナーを開催中。趣味や健康、美容、インテリア、DIY、子育て、起業など、専門講師による多彩な講座に参加して、理想のくらしを見つけませんか。

パナソニックセンター大阪 セミナーの様子

コンシェルジュに相談

あなたにとっての自分らしい働き方、くらし方とは?「仕事の時間」「家族の時間」「自分ひとりの時間」を、どのような空間で過ごしたいですか?理想のくらし、住まいの実現で疑問や迷いを感じたら、パナソニックセンター大阪のコンシェルジュへお気軽にご相談ください。(すべてのご相談は無料で承ります。)

パナソニックセンター大阪 コンシェルジュ

こんなことがご相談いただけます。

理想とするくらしのイメージづくり 理想とするくらしのイメージづくり
間取り計画や住宅設備選びリフォーム会社の選定 間取り計画や住宅設備選びリフォーム会社の選定
家具やファブリック選びインテリアデザイン 家具やファブリック選びインテリアデザイン
介護用品選びバリアフリーリフォーム 介護用品選びバリアフリーリフォーム
資金計画やライフプラン作成 資金計画やライフプラン作成
物件探しや査定・ご売却 物件探しや査定・ご売却