マッサージソファ「 EP-MP65 」を展示

2020年9月29日

パナソニック株式会社は、疲れに合わせたもみ分けで、首筋からふくらはぎまで心地よくほぐすマッサージ機能と、いろんなお部屋のインテリアになじむデザインを両立したマッサージソファを8月1日より発売しました。
2001年に発売を開始したマッサージチェア「リアルプロ」シリーズは、全身のコリや疲れを揉みほぐすマッサージ機能がコリや疲れに悩む50〜60歳代の男性を中心に高い評価を得ています。※1また近年、家庭での「くつろぎ」を重視する傾向が見られ、2009年に発売を開始した「マッサージソファ」シリーズは、スタイリッシュでコンパクトなデザインが評価され、インテリアにこだわりのある30〜40歳代の女性を中心に支持されています。※1一方で、コリや疲れに悩みながらも、マッサージチェアを購入しない理由として、「リアルプロを置く場所がない(65%)」「マッサージソファでは全身のマッサージができない(16%)」などの声があり、全身を揉みほぐすマッサージ機能に加えて、リビングにも置けるサイズ感が求められていました。※2
本製品は、「頚椎(けいつい)まわりマッサージ」「腰椎(ようつい)まわりマッサージ」「温感 足裏揉(じゅう)ねつ」などを搭載し、疲れに合わせたもみ分けで、首筋からふくらはぎまでコリや疲れを心地良くもみほぐします。また、座面が前方へスライドする「スライドリクライニング」を採用し、壁から約10cm離すだけで約150度のリクライニングが可能となり、壁にしっかりと近づけて置けるので、リビングや寝室などの空間をムダなく使えます。
本体基本カラー2色と6種類の「着せ替えカバー」(別売)の組み合わせで、部屋のインテリアに合わせてコーディネートを楽しむことができます。
当社は本製品により、家庭でもコリや疲れをしっかりとケアしたいといったニーズに応えるとともに、リビングでのくつろぎタイム提案します。

<特長>

  1. 家具のように部屋になじむソファタイプ
    ・背もたれが前方にスライドするので、壁際にもスッキリ置ける(壁から約10cm)
  2. 疲れに合わせたもみ分けで、首筋からふくらはぎ・足裏まで心地よくほぐす
    ・こだわりの「温感足裏揉ねつ」や「足首ホールドマッサージ」も搭載
  3. 洗える「背カバー・座カバー」※3で、ずっと清潔
    ・一人でも、家族みんなでも、心地よく使い続けられる

パナソニックセンター大阪では、9月19日より、1階“実家民泊でデュアルライフ”に展示しております。
商品を体験していただけます。

※1 当社調べ 2012年9月調査「購入者アンケート」n=48
※2 当社調べ 2012年11月調査「購入検討者アンケート」n=848
※3 ファブリックのみ