テクニクス ステレオインテグレーテッドアンプ「SU-R1000」を展示

2020年12月14日

パナソニック株式会社は、テクニクスブランドの最上級クラスであるリファレンスクラスのアンプとして、ステレオインテグレーテッドアンプ SU-R1000を2021年2月中旬より発売します。
本製品は、テクニクスが求め続ける理想の音に向け長年研究・蓄積してきた技術やノウハウを投入した、新たなハイエンドプリメインアンプです。フルデジタルアンプを新技術によりさらに進化させ、力強く正確なスピーカー駆動を実現するとともに、応答性が高くノイズを抑えた新開発の電源により、純度が高く、エネルギー溢れた躍動感のある音楽再生を実現しました。また、アナログ回路とデジタル処理を組み合わせた独自の信号処理を行う「Intelligent PHONO EQ(インテリジェントフォノイコライザー)」を搭載し、アナログレコードに刻まれた情報をさらに引き出し、レコードの音をより忠実に再現します。
当社は本製品により、フルデジタルアンプが実現した新たな音を通じて、お客様の感性に響く「音の感動」をお届けしていきます。

<特長>

  1. 正確なスピーカー駆動により、純度高くかつ躍動感のある音楽再生を実現。
    高度な技術が結集したフルデジタルアンプ
  2. 高速スイッチング電源と超低ノイズレギュレーターにより、音楽信号に追従した応答性の高い低ノイズ電源供給を実現
  3. 独自のデジタル処理でアナログレコードに刻まれた情報をさらに引き出す「Intelligent PHONO EQ(インテリジェントフォノイコライザー)」

パナソニックセンター大阪では、11月5日より、1階 テクニクス リスニングルーム “音楽のない人生なんて”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会です。