イベントレポート

パナソニックセンター東京では、年間を通じて様々なイベントを実施しています。
ご来場やイベント申し込み前に、動画やWebページでイベントの様子をご確認いただけます。
ぜひ、イベント内容、会場の雰囲気をご覧ください。

「おうちでサイエンスショーをやってみよう~リスーピア オンラインサマーフェスタ~」イベントレポート

パナソニックセンター東京では、小・中学生の子どもたちが2020年の夏をおうちで楽しく過ごせるよう、リスーピア オンラインサマーフェスタを実施。その一環として、2020年8月9日(日)、おうちから参加できるライブ配信イベント「おうちでサイエンスショーをやってみよう」を開催しました。

ゲストとして、YouTubeで大人気のサイエンスエンターテイナー、五十嵐美樹さんが登場!
おうちにある材料で実験し、科学の楽しさを学びながらみんなでサイエンスエンターテイナーになりきりました。
その当日の内容をダイジェストでご紹介します。

8月9日開催 おうちでサイエンスショーをやってみよう

<ゲストプロフィール>
五十嵐美樹さん
東京大学大学院修士課程修了。東京大学大学院客員研究員。幼い頃に虹の実験を見て感動し、科学に興味を持つ。学部在学時に「ミス理系コンテスト」でグランプリを受賞後、自身が科学に興味を持つきっかけとなった科学実験教室やサイエンスショーを全国各地の子どもたちにむけて開催、講師を務める。NHK「天才テレビくんYOU」や日本テレビ「月曜から夜更かし」で実験監修を務めるなど、メディア出演多数。

https://www.igarashimiki.com/

二酸化炭素の特徴について学ぼう

はじめに、地球温暖化の原因の一つと言われている二酸化炭素について実験しました。実は二酸化炭素は、おうちにあるものをつかって簡単に発生させることができるんです。そのものとは・・・「重曹」と「お酢」!

重曹にお酢をいれて二酸化炭素を発生させているところ
重曹にお酢をいれて二酸化炭素を発生させているところ

参加者みんなのおうちでも、重曹とお酢を使って二酸化炭素を発生させました。お酢をいれるとブクブクと泡が発生!「ビールみたい!」「すごいにおい、くさ~い(笑)」といった感想が飛び交いました。

そんな二酸化炭素には、どういった特徴があるのでしょうか?それを知るためにもう一つ、「会場の空気」と「二酸化炭素」、それぞれにライトをあてて30分ほど温めたとき、どちらの温度が高くなるかを実験しました。

「会場の空気」と「二酸化炭素」にライトをあてて温めているところ
「会場の空気」と「二酸化炭素」にライトをあてて温めているところ

結果は・・・「会場の空気」が50度だったのに対し、「二酸化炭素」が58度!同じように温めたのに、8度も差が出ました。このように二酸化炭素には熱をため込みやすい性質があり、だから地球温暖化の原因と言われている、ということをみんなで学んでいきました。

地球温暖化を防ぐためにリサイクルについて学ぼう

後半では、地球温暖化を防いでいくためにおうちでできることを学びました。
まずは、みかんの皮に含まれている"ある物質"を風船につけてみる実験です。その物質をつけると、こんな大きな風船がすぐに割れてしまいました!

みかんの皮に含まれる“リモネン”を巨大風船につけているところ
みかんの皮に含まれる“リモネン”を巨大風船につけているところ

実は、みかんの皮に含まれる"リモネン"にはゴムを溶かす性質があります。風船はゴムでできているので、リモネンをつけると割れてしまうのです。巨大風船を割るときは大きな音が鳴るので、「爆発する!」と耳をふさぎ、みんなでハラハラドキドキしながら割れる瞬間を楽しみました。

最後に、電気を使わずにシャーベットをつくる方法にみんなでチャレンジしました。水が氷へ変化する温度(凝固点)は0度ですが、そこに塩をいれると、凝固点がさがり、水を0度よりも冷たくすることができます。この「凝固点降下」という現象を利用すれば、冷凍庫を使わずに5分以内にシャーベットをつくることができるんです!
参加者それぞれ好きな飲み物を袋に入れ、その周りに氷と塩を敷き詰めた袋を被せて、みんなで踊りながら袋をもんでシャーベットをつくりました。

参加者みんなで踊りながらシャーベットづくりをしているところ
参加者みんなで踊りながらシャーベットづくりをしているところ

できたシャーベットをお皿に盛り、みんなで食べました。参加者からは「おいしい」「夏休みにぴったり」といった感想をいただきました(中にはイベント後、シャーベットづくりに再チャレンジした方もいらっしゃったとのこと)!

集合写真
集合写真

イベント終了後のアンケートでは、「家族で楽しい時間を過ごせた」「最初恥ずかしがってカメラの前に出なかった子が徐々に前のめりになって参加していた」「地球温暖化と二酸化炭素の関連について考えるきっかけになった」「短い夏休みに遠出もできないので、自宅から参加することができ大変よかった」といった声をいただきました。おうちにあるもので簡単に科学実験をしながら楽しく学んでいただけた様子で、参加された方々の笑顔が画面越しに感じられました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

パナソニックセンター東京では、引き続きおうちで楽しめるコンテンツを充実させていきます。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center-tokyo/funathome.html