イベントスケジュール

SDGsトークセッション「持続可能な未来へのヒントを探る」
~CO2ゼロの販促システム カルネコ株式会社編~

国連の「持続可能な開発サミット」による採択から5年が経過し、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を経営に統合し、社会課題の解決と企業価値向上に取り組む日本企業が増えています。
そこでパナソニックセンター東京では、「SDGsトークセッション『持続可能な未来へのヒントを探る』」と題し、企業におけるSDGsの実践のための研究・評価・教育を行っている学校法人 先端教育機構 SDGs総研と連携し、サステナブルな社会の実現に向けて活動しているゲスト企業とのトークセッションを企画しました。
今回のゲスト企業は、企業の販促物を実需に沿って必要な数だけ製作し、作り過ぎによる廃棄をなくす環境配慮型の販促システムや、森林事業者や企業、消費者を結ぶ環境貢献プラットフォーム「EVI」を運営するなど、パートナーシップでSDGs達成に取り組むカルネコ株式会社です。
ぜひ参加いただき、SDGs推進のヒントにしてください。

開催日:

2020年11月12日(木曜日)

時間:

18時00分~19時30分

定員:

500名

場所:

YouTube(ユーチューブ)

モデレーター:

白田 範史 学校法人 先端教育機構 SDGs総研 主任研究員

専門分野は、環境・エネルギー領域の市場と政策。持続可能な開発目標(SDGs)に関しては、SDGs総研の設立から、SDGsの基礎・実践・SDGs経営などの書籍・季刊誌の編集、ならびに、SDGsの本質理解を深めつつ新事業を構想するSDGs新事業プロジェクト研究のカリキュラム開発・運営などを行なっている。また、環境ビジネスで、特集・取材・執筆活動を多数行っている。

写真:白田範史さん
白田範史さん

ゲスト企業:

古家 浩人 カルネコ株式会社 営業部

株式会社マンダムの宣伝販促部で販促物製作を担当した後、心に残っていた『究極の環境負荷低減策は事業活動を止める事』この言葉に後押しされ、カルネコの仕組こそ多くのメーカーのお役に立てる仕組みだと考え、2017年にカルネコ株式会社に入社。
単なる販促物の提案ではなく、インストアマーチャンダイジングの考え方を元に、生活者視点での買い場創り提案を行っている。

写真:古家浩人さん
古家浩人さん

こんな方におススメです:

  • 企業にとってSDGsはなぜチャンスなのかを知りたい
  • SDGsの新規事業を考えるヒントを知りたい
  • SDGs推進や事業の発着想を得たい

事前予約制:

※予約期間は11月12日17時まで。
※セミナー試聴ページのURLは、「申込完了メール内」でお知らせします。

参加費:

無料

その他:

【セミナー視聴について】

  • 視聴に係るシステム要件などはYouTube(ユーチューブ)のウェブサイトにてご確認ください。
  • インターネット回線の状況やサーバー負荷、その他視聴者のPC環境により、映像が途切れる、又は停止するなど正常に視聴できない事がありますので、予めご了承の上、ご参加ください。

【ご注意事項】

  • 今回のイベントは後日、『チャンネルパナソニック』で公開します。
  • 当日試聴される方は、slidoから質問が可能です。質疑応答の時間で回答させていただきます。
  • セミナー修了後、アンケートにお答えください。
  • 自宅で試聴するパナソニック社員は、WARPの接続は不要です。必ずWARPは切って試聴してください。

▽メールマガジン「パナソニックセンター東京ニュース」に登録してみませんか。
パナソニックセンター東京ならびにリスーピア情報を月2回程度お届けいたします。