イベントスケジュール

TECHNITOでティンカリングをしてみよう

TECHNITOでティンカリングをしてみよう

AkeruEには、子どもたちがより深い創作活動を行うためのTECHNITO(テクニート)エリアがあります。ここでは、子どもたちの知的好奇心に気づき、それを共に育てていく役割をもったスタッフが、対話を通じて、子どもたち自身で物事を考えていくことができるようなサポートをしていきます。また、工作を助けるために、レーザーカッターや、3Dプリンターといったデジタルファブリケーション機器や、電動木工工具、ハンダやはさみまで様々な道具を用意しています。

このTECHNITOで、機器や道具に触れながら、実際に自分でものをつくってみよう!

<ティンカリングとは>
家財道具を修理してまわった流しの修理屋(ティンカー)を語源に持つ言葉。さまざまな素材や道具、機械を「いじくりまわす」こと。デザインセンスや問題解決の力を高めることができる手法として近年注目されています。

<こんな人におすすめ>

  • つくることに興味関心がある人
  • 自分のワクワクやひらめきをカタチにしてみたい人
  • 自分のアイディアや考えを応援してもらいたい人
  • 新しい工作テーマに取り組んだり、学校で使わないような道具や技術を使ってみたい人

<AkeruEオリジナルパズルづくり/オリジナル迷路づくり>

内容:

  • AkeruEオリジナルパズルづくり
    (レーザーカッター、真空成型器を使います)
  • AkeruEオリジナル迷路づくり
    (レーザーカッターを使います)

場所:

パナソニックセンター東京 2階 TECHNITOエリア

対象:

親子(小学校4年生以上)

定員:

各回3組

参加費:

1キット毎300円

講師:

鈴木 順平さん(unworkshopエデュケーター、クリエイティブディレクター)

静岡大学教育学部 美術教育専修卒。桑沢デザイン研究所昼間部SD卒。
卒業後、教育系であるNPO法人CANVASのクリエイティブディレクターに着任し、こども向けの創造・表現力をテーマにしたワークショップ企画設計や、教材開発を行う。在籍担当時、マレーシアで展開した体験型展示では、海外ブランドとしては初となる、政府の教育省が掲げる教育指針の認証を取得。2018年からフリーランス。教員免許(小学校一種/中学校一種・美術/高校一種・美術)所有。

鈴木 順平さん
鈴木 順平さん

【参加方法について】

  • 本イベントはオンラインワークショップではありません、ご注意ください。
参加有料

パナソニックセンター東京 新施設「AkeruE(アケルエ)」のご案内

2021年4月3日(土曜日)に、「ひらめき」をカタチにするミュージアム「AkeruE(アケルエ)」をオープンしました。
AkeruE(アケルエ)は観る、つくる、伝える体験を通してクリエイティブな力を育む場です。

▽これまでに実施されたSTEAMワークショップシリーズの様子をぜひご覧ください。

▽メールマガジン「パナソニックセンター東京ニュース」に登録してみませんか。
パナソニックセンター東京情報を月2回程度お届けいたします。