オセアニアのコーヒーと文化を、Komin Cafeで味わう。

写真:Komin Cafe外観 写真:Komin Cafe外観

ニュージーランド発、香り高いエスプレッソ

パナソニックセンター大阪の「Komin Cafe(コミンカフェ)」では、オセアニアスタイルのコーヒーが味わえます。オセアニアのコーヒー文化は、戦後の移民政策で入植したイタリア人がエスプレッソを持ち込み、独自に発展したといわれています。現在では『カフェ大国』と呼ばれるほど街のあちこちにカフェが点在し、コーヒーは“家の外”で楽しむ飲み物として広まっています。オセアニアのカフェで使用されているのは、酸味を生かしつつ深みのある中浅煎りのコーヒー豆です。Komin Cafeでは、ニュージーランド発の焙煎工場「Allpress Espresso(オールプレスエスプレッソ)」の豆を使用。東京の直営店から毎週取り寄せ、注文ごとに挽いて抽出しています。

写真:エスプレッソマシーン 写真:エスプレッソマシーン
写真:ラテアート 写真:ラテアート

ミルクを楽しむメニュー

オセアニアスタイルは飲み方も独特です。Komin Cafeの定番は「ロングブラック」と「フラットホワイト」。ロングブラックは、エスプレッソをお湯で割る飲み方で、Komin Cafeでは好みの濃さに調整できるようにアレンジしています。フラットホワイトは、エスプレッソにきめ細かいスチームミルクをたっぷり注ぐメニューです。ラテよりも泡状のミルクが少なく、ふくらまずにフラットになるのが、その名前の由来です。ミルクの味わい方をメニューで選べるのも、酪農が盛んなオセアニアのカフェの特徴です。

Komin Cafeには、コーヒーと相性の良いフードメニューも充実しています。オススメはパブロバ。メレンゲに生クリームとフルーツをトッピングしたもので、ニュージーランドではポピュラーな家庭のお菓子です。歴史や気候を背景に、イタリア系やシアトル系とは異なる発達をしたオセアニアのカフェ。奥深いコーヒーの世界を楽しんでみませんか。

写真:パブロバとコーヒー 写真:パブロバとコーヒー

ミルクを楽しむメニュー

オセアニアスタイルは飲み方も独特です。Komin Cafeの定番は「ロングブラック」と「フラットホワイト」。ロングブラックは、エスプレッソをお湯で割る飲み方で、Komin Cafeでは好みの濃さに調整できるようにアレンジしています。フラットホワイトは、エスプレッソにきめ細かいスチームミルクをたっぷり注ぐメニューです。ラテよりも泡状のミルクが少なく、ふくらまずにフラットになるのが、その名前の由来です。ミルクの味わい方をメニューで選べるのも、酪農が盛んなオセアニアのカフェの特徴です。

写真:ラテアート

Komin Cafeには、コーヒーと相性の良いフードメニューも充実しています。オススメはパブロバ。メレンゲに生クリームとフルーツをトッピングしたもので、ニュージーランドではポピュラーな家庭のお菓子です。歴史や気候を背景に、イタリア系やシアトル系とは異なる発達をしたオセアニアのカフェ。奥深いコーヒーの世界を楽しんでみませんか。

写真:パブロバとコーヒー

Komin Cafe(コミンカフェ)

営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
お問い合わせ:06-6359-4750

写真:Komin Cafe(コミンカフェ)入口

まるでバリスタが淹れた味。おうちで楽しむ本格コーヒー。

写真:パナソニック コーヒーメーカー 写真:パナソニック コーヒーメーカー

コーヒーメーカーで挽きたての香りを

私たちがコーヒーの美味しさを感じるときは、香りの影響が大きいと言われています。コーヒーは挽いたときにもっとも香りが高まりますが、空気に触れると酸化が始まり、次第に風味が損なわれていきます。ならば香り豊かな挽きたてを飲みたいところ。そんな挽きたてのコーヒーを「手軽」に楽しみたい方にオススメしたいのが、パナソニックのコーヒーメーカー『NC-A56』です。コーヒー豆と水をセットするだけで、ミルからドリップまで全自動。豆の挽き方と淹れ方が選べて、それらを組み合わせることで味を変えられる楽しさもあります。豆の粗さを挽き分けるメッシュフィルターが粉を均一に揃え、雑味が入りにくいのも特徴です。ミルの洗浄も自動で行うのでお手入れも簡単。贅沢な毎日が始まります。

写真:メッシュフィルター 写真:メッシュフィルター
写真:The Roast 写真:The Roast

世界の豆を自家焙煎する贅沢

もっともっとコーヒーにこだわりたい方には、『The Roast』があります。The Roastは家庭用のコーヒー焙煎機と世界中から厳選した生豆をセットでお届けして、自宅でコーヒー焙煎が出来るサービスです。生豆は季節のテーマに合わせて、焙煎のプロファイルと共に毎月発送されます。プロファイルを監修する豆香洞コーヒーオーナー・焙煎士で焙煎世界チャンピオンの後藤直紀さん(※)は「コーヒーの美味しさは生豆と焙煎でほぼ9割が決まる。温度や時間など難しい部分はTheRoastに任せて、コーヒー焙煎の素晴らしさを実感してほしい。」と語っています。

豆そのものが持つ味わいや、焙煎度、焙煎後の鮮度の変化など、さまざまなコーヒーを体験して好みを見つけることができるのが、自家焙煎ならではの楽しみ方です。

※2013年「World Coffee Roasting Championship」優勝

写真:The Roastで焙煎されているコーヒー豆 写真:The Roastで焙煎されているコーヒー豆

世界の豆を自家焙煎する贅沢

もっともっとコーヒーにこだわりたい方には、『The Roast』があります。The Roastは家庭用のコーヒー焙煎機と世界中から厳選した生豆をセットでお届けして、自宅でコーヒー焙煎が出来るサービスです。生豆は季節のテーマに合わせて、焙煎のプロファイルと共に毎月発送されます。プロファイルを監修する豆香洞コーヒーオーナー・焙煎士で焙煎世界チャンピオンの後藤直紀さん(※)は「コーヒーの美味しさは生豆と焙煎でほぼ9割が決まる。温度や時間など難しい部分はTheRoastに任せて、コーヒー焙煎の素晴らしさを実感してほしい。」と語っています。

写真:The Roast

豆そのものが持つ味わいや、焙煎度、焙煎後の鮮度の変化など、さまざまなコーヒーを体験して好みを見つけることができるのが、自家焙煎ならではの楽しみ方です。

※2013年「World Coffee Roasting Championship」優勝

写真:The Roastで焙煎されているコーヒー豆

パナソニックセンター大阪では、コーヒーメーカーやThe Roastの実演・試飲を行っています。

コーヒメーカー実演・試飲会

日時:不定期(※イベント情報をご覧ください)

スマートコーヒー焙煎機「The Roast」実演会

日時:毎週土曜日・日曜日 11:00〜16:30
場所:パナソニックセンター大阪 1階

写真:スマートコーヒー焙煎機「The Roast」実演会

ラテアートからカフェ経営まで、プロに学ぶコーヒーセミナー。

写真:コーヒーセミナー風景 写真:コーヒーセミナー風景

ラテアートの美味しいおもてなし

コーヒーをさらに知りたくなった方は、パナソニックセンター大阪の「くらしの大学」で開催しているコーヒーセミナーへ。現役のバリスタからラテアートやカフェについて学ぶことができます。ラテアートはスチームで泡立てたミルクをエスプレッソに加え、ミルクの泡で模様を描くバリスタのパフォーマンスです。爪楊枝などの道具を使って描く「エッチング」と、ミルクピッチャーで注ぎながらミルクの対流を利用して描く「フリーポア」という2つの手法があります。バリスタの遊び心やおもてなしの精神からから生まれたといわれていますが、現在ではその技術を競う世界選手権も開催されています。くらしの大学では、難易度高めの「フリーポア」で、ハート模様に挑戦します。「目でも楽しんでいただくラテアートをご自宅で披露すれば、特別なおもてなしになりますよ。ぜひ参加してください。」と講師の「One Room Cafe」オーナー木村英樹さんは語ります。

写真:ラテアート 写真:ラテアート
写真:講師 木村英樹さん 写真:講師 木村英樹さん

コーヒーの世界が広がる学び

くらしの大学では、木村さんによるカフェ経営のセミナーも開催しています。メニュー作りやマシーンなど、オーナーを目指すための具体的なノウハウが学べます。コーヒー好きが乗じてカフェに興味がある方や、地域のコミュニティづくりにカフェを活用したいと考えている方に最適ではないでしょうか。しかし「オーナーを目指す方以外にも、ぜひ参加してほしい。」と木村さん。「このセミナーに参加すると、好みの味を見つけるカフェめぐりや豆や淹れ方にこだわったコーヒーづくりといった、新しい趣味にもつながります。

普段利用しているカフェも、メニューのバリエーションやマシーンの種類など、いつもとは違った視点で楽しめるようになります。」バリスタの技や経営を学ぶと、もっとコーヒーの楽しみ方が広がりそうです。

写真:焙煎されたコーヒー豆 写真:焙煎されたコーヒー豆

コーヒーの世界が広がる学び

くらしの大学では、木村さんによるカフェ経営のセミナーも開催しています。メニュー作りやマシーンなど、オーナーを目指すための具体的なノウハウが学べます。コーヒー好きが乗じてカフェに興味がある方や、地域のコミュニティづくりにカフェを活用したいと考えている方に最適ではないでしょうか。しかし「オーナーを目指す方以外にも、ぜひ参加してほしい。」と木村さん。「このセミナーに参加すると、好みの味を見つけるカフェめぐりや豆や淹れ方にこだわったコーヒーづくりといった、新しい趣味にもつながります。

写真:講師 木村英樹さん

普段利用しているカフェも、メニューのバリエーションやマシーンの種類など、いつもとは違った視点で楽しめるようになります。」バリスタの技や経営を学ぶと、もっとコーヒーの楽しみ方が広がりそうです。

写真:焙煎されたコーヒー豆

くらしの大学

憧れのライフスタイルをかなえるオトナのための大学です。
コーヒー関連のセミナーは随時開催しています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。

写真:くらしの大学 セミナールーム

コーヒーの味を引き立てる、カフェ風インテリア。

写真:カフェ風インテリア展示 写真:カフェ風インテリア展示

コーヒーを楽しむ空間づくり

コーヒーを楽しむお部屋づくりにもこだわってみませんか?木目基調のテーブルやくつろげるソファ、観葉植物を取り入れてみたり、部屋の一角にアンティークな小物を飾ってみたりすると、カフェらしい雰囲気を作り出すことができます。パナソニックセンター大阪には、そんなインテリアの参考になる住空間展示(モデルルーム)があります。例えば、オープンシェルフを活用した“魅せる収納”や和モダンテイストを取り入れた“畳のダイニング”など。それぞれの空間の中でゆったり過ごすこともできます。インテリアにこだわれば、コーヒータイムがもっと楽しくなるはずです。

写真:住空間展示(オープンシェルフ)
写真:住空間展示(和モダンテイスト)
写真:住空間展示(猫カフェ in わが家) 写真:住空間展示(猫カフェ in わが家)

一人ひとりの理想の空間をつくる

「インテリアをよくしたいけど、どうしたらいいかわからない」そんな方のために、パナソニックセンター大阪ではインテリアの相談を受け付けています。住空間展示『猫カフェ in わが家』のインテリアを担当したコンシェルジュの古市さんは、「カフェのイメージは人それぞれ。私はカジュアルでオープンスペースであることを大切にしました。レンガの壁とアイアン、裸電球などを使うことで古びたカフェをイメージしています。」とそのこだわりを語ります。古市さんのインテリア相談は、お客様が好む部屋や雑貨の写真を集めて、コラージュを作りながら“私の好き”を見つけていくことから始まります。お気に入りのイスや雑貨があるだけで、過ごす時間はより豊かになるものです。パナソニックセンター大阪が、理想の空間づくりをお手伝いします。

写真:コンシェルジュ 古市さん 写真:コンシェルジュ 古市さん

一人ひとりの理想の空間をつくる

「インテリアをよくしたいけど、どうしたらいいかわからない」そんな方のために、パナソニックセンター大阪ではインテリアの相談を受け付けています。住空間展示『猫カフェ in わが家』のインテリアを担当したコンシェルジュの古市さんは、「カフェのイメージは人それぞれ。私はカジュアルでオープンスペースであることを大切にしました。レンガの壁とアイアン、裸電球などを使うことで古びたカフェをイメージしています。」とそのこだわりを語ります。古市さんのインテリア相談は、お客様が好む部屋や雑貨の写真を集めて、コラージュを作りながら“私の好き”を見つけていくことから始まります。お気に入りのイスや雑貨があるだけで、過ごす時間はより豊かになるものです。パナソニックセンター大阪が、理想の空間づくりをお手伝いします。

写真:住空間展示(猫カフェ in わが家)
写真:コンシェルジュ 古市さん

コンシェルジュサービス

インテリアデザインは、毎週木、土、日曜日 10:00~18:00
個別相談やプチセミナーを実施しています。

写真:コンシェルジュデスク