コラム「The Key」:家族で音楽を楽しもう!絆をつくる“音育”

最近、ご自宅で音楽を聴かれましたか?スマホでは聴くけど家ではあんまり・・・という方も多いようです。音楽がこころにもたらす効果、とくに家族で音楽を聴くことの効用について、大阪樟蔭女子大学学芸学部心理学科教授の山崎晃男先生にお話をうかがいました。

音楽はこころとつながっている

お店やカフェなどで聞こえてきた明るい曲に楽しい気持ちになったり、懐かしいメロディに昔の記憶を思い起こしたりすることはありませんか? また、やる気を出したいときやリラックスしたいときに音楽を聴く方も多いのでは。まず単純な疑問として、音楽による心理的な効果って本当にあるのでしょうか。

山崎先生に、音楽が人に与えるふたつの大きな効果について教えていただきました。ひとつは「気分誘導効果」。その名の通り、音楽によって気分が誘導されることです。つまり、楽しくなったり懐かしくなったりというのは充分にあり得ること。
静かな住宅街にいても、アップテンポな曲を聴いているとにぎやかに感じるという実験結果もあるそうです。人は見た目だけで判断していると思いがちですが、聴覚も重要な要素なんですね。
もうひとつは「エントレインメント効果」。リズムに体が同期し、音楽のテンポに合わせて自然に体が動くようなこと。人間にもともと備わっている機能です。手早く掃除したいときにアップテンポな曲を流すというのは、正解ということですね。
同じ音楽を同じようなシーンで聴くことで、合図のような役割を持たせることも可能。家事を効率的にこなしたいときや、ちょっと疲れているときなど、もっと音楽をうまく活用していきたくなりました。

子どもの頃から音楽を聴いた方がいいの?

子どもたちのこころにも音楽は影響を与えるのでしょうか。小さい頃から音楽を聴くことが成長にかかわるのかは、とくに気になるところ。
実は、音楽からはとても複雑な刺激が得られるので、認知的な訓練になります。複雑というのは、一曲の中でメロディやリズムが変動したり、複数の種類の音が同時に鳴ったりといったこと。しかも曲によって色々なパターンがあります。それらを意識し理解していくのがこころを育てるというわけです。

また発達心理学では、できないことを手助けすることでより成長を促すことができるとされています。音楽を聴きながら、お父さんやお母さんがメロディ(主旋律)を歌うことで、子どもは「そこが重要なんだ」とわかり、より理解につながるのだとか。ぜひ音楽に合わせて歌ってあげてください。
歌うだけでなく、音楽に合わせて体を揺らすなど、軽く動くだけでも効果的。「エントレインメント効果」には、同じように体を動かしている人同士を同調させる効果があることがわかっています。同じ曲をただ一緒に聴いているだけのグループと、曲に合わせて一緒に手拍子をしたグループとでは、後者の方が互いに仲間意識を持ったという調査結果もあるとか。
おもしろいですね。
家族みんなで音楽を楽しむことは、気持ちをひとつにし、関係を深めることにもなるわけです。

家族が集う部屋に音楽をかけよう

じゃあ、いったいどんな音楽を選べばいいの?やっぱりクラシック?モーツァルト?そんな迷いが吹っ切れることを教えてもらいました。
音楽を選ぶ基準はとっても簡単。それは「明るい⇔暗い」「静か⇔激しい」のふたつの軸だけ。これだけ?と思ってしまいますが、それでいいんだそうです。たとえば、食事中は「明るくて、静かすぎず激しすぎない音楽」、くつろぐときは「明るすぎず暗すぎない、静かな音楽」、掃除のときは「明るく激しめの音楽」など、どんな気持ちで過ごしたいかを考えて直感で選ぶだけ。
長調か短調かは気にせず、短調でも明るく感じるなら「明るい」でOK。大事なのは、自分自身がどう感じるか。

そして気になるジャンルも、もちろん好きなものでいいのです。クラシックがいいとは限りません。モーツァルトがよく挙げられるのは、明るくテンポのいい曲が多いからでは?とのこと。くつろげそうな曲を専門家に選んでもらって聴いたのと、自分で選んで聴いたのとでは、後者が圧倒的にリラックスできたという実験結果もあるようです。自分がどう思うかで選ぶのって、大事なんですね。

毎日の暮らしの中で、なりたい気持ちに合わせて好きな曲を選び、メロディを口ずさんだり体を動かしたりすることで、自然と家族の絆が育つようになればとても素敵だと思いました。

さあ、あなたはどの曲からかけてみますか?

監修
山崎晃男先生
大阪樟蔭女子大学 学芸学部 心理学科 教授

パナソニックセンター大阪
住空間展示「家族の居心地をリノベーション」

パナソニックセンター大阪では、家族の過ごし方や子育てのヒントなど、様々な暮らしのアイディアを提案しています。あかりとともに音楽の楽しみを演出する「スピーカー付ダウンライト」もご体験いただけます。天井から音が部屋全体に広がるので、環境音に近い状態で音楽を聴くことができます。子どもが触れる心配もなく、安心して家事ができるというメリットもあります。

写真:家族の居心地をリノベーション