Re-Life Story ちょうどいい距離で、ひとりの時間を楽しむ、家族の時間を楽しむ 家族の居心地をリノベーション

妻35歳。電機メーカー勤務の夫と娘の三人で賃貸マンション暮らし。転勤を機に、中古マンションをリノベーションして住み替えを検討中。

家族が大好きな夫が転勤になった

新しい住まいのきっかけは夫の転勤。夫が単身赴任は嫌と言うので、娘と私もついていくことに。ただし、中古マンションをリノベーションして、家族みんなが居心地よく暮らせることが条件。リビングは夫の楽器や釣り道具が独占、ダイニングで勉強する娘との会話が少ない、家事スペースが狭いなどの悩みがあった。

予算と立地を検討した結果、築40年のマンションになった

相談したコンシェルジュの提案は、動くガラスの間仕切りでリビングとダイニングを仕切るというもの。これならお互いのプライバシーが尊重でき、コミュニケーションも取りやすい。築40年のマンションの水廻りは、廊下スペースを使ったユーティリティ・ルームをとることで、段差がなくなりフラットな空間に。

ダイニングを中心にそれぞれの居場所を

ダイニングは、夫婦共通の趣味であるコーヒーを楽しむためにインテリアにもこだわった。そこを中心に私の居場所であるユーティリティ・ルーム。洗濯ができ、読書など自分の時間も過ごせる。一方、リビングの一角につくった書斎は、夫の趣味を楽しむ場所。娘も私もよくここでDVDを観たり、おしゃべりしたり、思い思いに過ごしている。

家に居るのが楽しくて仕方がない

お互いを尊重し、いい距離感で居心地よく過ごせるおかげで家に居るのが楽しくて仕方ない。さあ、そろそろ夫と娘を呼んで、最近私が凝っているヨガを楽しむ時間だ。おや、もうふたりともスタンバイしている。では、始めましょうか。

PLAN

Before After

こちらのリライフストーリーは、
パナソニックセンター大阪でご体感いただけます。

体感する

くらしをテーマに、住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで