Re-Life Story 発酵するキッチン、健康づくりを謳歌する、最先端の使い心地 発酵ライフを楽しむ、健康キッチン

妻45歳、化粧品メーカー広報誌編集。夫45歳、飲料メーカー勤務。15歳の娘がひとり。

人間ドックで、胃と腸が再検査に

5年前の40才検診でひっかかり、再検査で「胃と腸が弱いから気をつけるように」と言われ、将来の健康が心配に。そんな私が出会ったのは、発酵の素晴らしさ。自家製ヨーグルトに始まり、ぬか漬け、塩麹づくりなど発酵クッキングが欠かせなくなった。そのころ、建売住宅を入手。間取りも周囲環境も、価格も納得したが、ごく普通の対面キッチンだけが不満だった。

高機能キッチンで、発酵ライフを満喫

休日に娘と天然酵母のパンを焼いたり、発酵食品を中心とした食事づくりを満喫できる高機能キッチンが欲しい。コンシェルジュに相談すると、発酵に必要な繊細な温度管理ができるIHや、空気清浄機とレンジフードが連動する高性能な空気ケアが可能なシステムキッチンを薦められた。さらに生きたビタミンがたっぷり摂れる低速ジューサーも手に入れて、ギュッと高機能・高性能がつまったキッチンが完成した。

保存食は災害時のストックとしても

発酵ライフは保存食ライフでもあるので、塩麹、手作り味噌など保存食専用の棚も特注。果実酒のカラフルな保存瓶はキッチンのアクセントに。棚の容量は、災害時の備蓄のことも考えた。今いちばんの楽しみは、一人娘と発酵スイーツをつくること。日曜の夕暮れ、娘とつくったスイーツを親子三人で味わうひとときは、本当に味わい深い。いつの日か発酵ライフを極め、「発酵料理教室」も主宰したい。

PLAN

Before After

体感する

くらしをテーマに、住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで