Re-Life Story DIYで変わる、私らしい暮らし方 Make Your Room-部屋づくりを、あそぼう-

妻41歳、専業主婦。ママ友を中心に交友関係は広い。服飾メーカー勤務の夫と、小学生の娘二人の四人暮らし。

ライフスタイルに合わせるように、家も成長できないのかな

ステキだと思って購入した家も、10年経つと価値観もトレンドも変わる。変化する好みやライフスタイルに合わせて家も成長できればいいのに。ある日、ママ友の家に行くと、部屋がステキになっていた。DIYでリビングの壁一面だけ、壁紙を変えたという。彼女も私と同じで、日曜大工とは無縁だったはずなのに。

DIYって、どうやって始めるの?

彼女に聞くと、部屋を自分の好みに変えたくて、DIYのセミナーに通ったとのこと。それなら私にもできるはずと、ネットで見つけた「パナソニックセンター大阪」のDIYワークショップに飛び込んだ。ちょっとしたことを自分でやってみるだけで、いろんな部屋がステキになる。私は楽しくDIYにはまっていった。

セミナーで学んだことを、自分の家で実践してみる

はじめは、リビングの壁に、娘たちのランドセルを架けるフックを電動ドリルを使ってつけてみた。機能的だし、とっても簡単。リビングのドアはクロスとペイントで、アンティークなカフェの扉のように。壁紙も一面だけ、模様替え。壁紙を貼る作業は、初めは苦労したが、回を重ねる度にうまく貼れるようになった。

季節ごとに飾るお花を変えるように、DIYで部屋の雰囲気も変えてみよう

こうして部屋を少しずつアップデートしていけば、家全体の雰囲気も変わる。失敗もあるけれど、それゆえ、家自体に、愛着が湧き、思い入れが強くなることに気づいた。家族みんなでワイワイDIYの週末は、家族も家も成長させてくれている。

こちらのリライフストーリーは、
パナソニックセンター大阪でご体感いただけます。

体感する

くらしをテーマに、13の住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで