Re-Life Story 大型水槽を3つのスペースから眺め、堪能する 至福の空間、アクアリウムベッドルーム

夫56歳、オーナーシェフ。妻53歳、映画好き。娘25歳、社会人で一人暮らし。15年前に朝潮橋近くに一軒家を購入。夫婦の趣味は〈アクアリウム〉。

夫婦の時間があと40年以上

「人生100年時代」。夫婦の時間が続いていく。リフォームの動機は、共通の趣味であるアクアリウム。水槽の中だけでなく、住空間まるごとアクアリウムワールドに、という僕の憧れを妻に相談すると快く賛成してくれた。レストランのオーナーとして全力疾走していた時にはできなかった趣味を、極めるつもりだ。

アクアリウムの醍醐味をコンシェルジュに語り続けて

アクアリウムの壮大なロマンに1分でも長く浸りたい。僕の熱い想いを受け止めたコンシェルジュから大胆なプランの提案が。それは、アクアリウムを核にした空間設計。寝室を1階に移し、隣接する書斎とドレッシングルームでひと続きの空間にし、居ながらにして神秘的な世界を満喫するというものだった。

よりアクアリウムを活かす空間に

ベッドルームの扉を開ければ、映画が大好きな妻のための大型テレビが出現。閉めればアクアリウムの魅力が際立つ空間に。棚には熱帯雨林を再現する「パルダリウム」の水槽たちをディスプレイ。夢心地の空間でアクアリウムを眺めれば、太古の生物の起源を想い、DNAに響く美しさが広がる。

50代だからできた気がする攻めのリフォーム

ある夜はベッドルームで白ワインを片手に、光りに浮かぶアクアリウムに乾杯!そしてある夜は、僕は書斎で神秘的な美しさに刺激されながら本を執筆し、妻は水草の森に癒されながら自分メンテナンス。アクアリウムと共に、ふたりの時間、ひとりの時間を謳歌する、新しい暮らしの始まりだ。

PLAN

Before After

こちらのリライフストーリーは、
パナソニックセンター大阪でご体感いただけます。

体感する

くらしをテーマに、13の住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで