Re-Life Story アウトドアリビングで植物と夫婦の時間を育む 未来が育つマンション

夫58歳、精密機器メーカー勤務。
長男の誕生を機に、マンションを購入。
高校の同級生だった妻と現在、二人暮らし。

張り合いを失った妻の憂鬱

息子が結婚して家を出て以来、妻は元気をなくしてしまった。息子の成長に人生を捧げてきただけに、力が抜けてしまうのも無理はない。自分も数年後には定年。この先のふたりの人生を、喜びを育む日々にするには、何か新しい張り合いが必要だ。

緑にあふれるわが家へ

以前から「定年前にはリフォームを」とふたりで話し合っていた。僕が考えたテーマは妻の元気を取り戻す「グリーンライフ」。ガーデニングに興味を持ちながら、マンションを理由に諦めていた妻の思いを知っていたからだ。また完成した瞬間から古くなるリフォームと違って、成長する植物に未来があるイメージも、僕の心を捉えた。

マンションにアウトドアリビングを

テラスにウッドデッキを新設し、リビングと段差のないひとつながりの空間へ。デッキにはいくつものテラコッタの鉢とガーデンファニチャーを配した。妻はいちばん大きな鉢に大好きなエニシダを植え、小さな鉢にはハーブを植えた。殺風景だったテラスは、都市のオアシスに生まれ変わった。

夢を育てよう

先週末、友人たちをアウトドアリビングで育てたハーブを使った料理でもてなし、歓談のひとときを楽しんだ。大きくなったエニシダに気づいた妻が「私たちの未来もこんなふうにみずみずしく、大きく育っていくといいね。」と僕だけに聞こえるように言った。僕はなんだか胸が熱くなり、ただうなずくことしかできなかった。

PLAN

Before After

体感する

くらしをテーマに、13の住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで