Re-Life Story 自分の庭でくつろぎながらバードウォッチング 小鳥たちの庭にウッドデッキとコンサバトリー

夫59歳、財団法人勤務。妻は専業主婦。
一人息子は独身寮。趣味はバードウォッチングで海外ツアーにもいく。妻はガーデニング派。旅行はいつも一緒に。

マンションでは厳禁、だから庭付き一戸建てへ

マンションではできないこと。それは野鳥たちとの交流。<水浴び台>や<餌台>を庭に置き、縁側からバードウォッチングがしたい!飼っている二羽のオカメインコだけでは我慢できない。学生時代に心酔したウォールデンの「森の生活」に少しでも近づきたい。ベランダでのガーデニングに限界を感じている妻も賛成してくれて、ついに地面のある暮らしへ。

庭で決めた、中古の戸建てをリフォーム

コンシェルジュが相談に乗ってくれ、中古の戸建て探しで重視したのは、基礎がしっかりし耐震構造であること。また、庭は東南の角地にあり、ご近所との距離がきちんと離れていることも条件にした。鳥が苦手なご近所さんもいるかもしれないと配慮してのことだ。決めた物件には、庭を眺める縁側がついていたのだが、そこに夫婦で座ってみたらなんだか物足りない。

縁側よりも、コンサバトリーがいい

プランを再検討して、コンサバトリーをリビングからエキスパンションジョイントで増設することにした。冬はぬくぬくと朝食やお茶を楽しみながらバードウォッチング。陽が降り注ぐこのスペースは、妻自慢の植物たちにとって、ちょうどよい避寒になる。
庭には10年前にヨーロッパで買った<鳥の水浴び台>を設置。野鳥が好んで集まるハナミヅキや柿、エゴノキなども数本植えた。さあ、いよいよ野鳥と親しむ日々のスタートだ。

PLAN

Before After

体感する

くらしをテーマに、13の住空間で
“気づく””感じる”をご提案。
カフェやライブラリーもご利用ください。

参加する

趣味を楽しんだり、知識を身に付けたり。
毎日のくらしをもっと充実させる、
様々なヒントに出会ってみませんか。

相談する

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアサポートなど。
コンシェルジュが、お客様一人ひとりの立場でご相談に応じます。

TEL:0800-170-3860

フリーコール 携帯電話PHS OK

コンシェルジュ相談時間:10:00-18:00

ご相談受付は17:00まで