新製品展示情報

デジタル一眼カメラ LUMIX「DC-GH5S」を展示

2018年1月19日

デジタルカメラ
DC-GH5S
1階ルミックスステーション大阪に展示

パナソニックは、高感度撮影に強く、世界初※1Cinema4K※2/60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5S を1月25日より発売します。

本製品は、新開発のデュアルネイティブISOテクノロジーを搭載した有効画素数約10メガのイメージセンサーと最新の画像処理ヴィーナスエンジンにより、暗部まで美しく描写できるLUMIX史上最高の高感度画質を実現しました。本イメージセンサーは、アスペクトを変更しても装着レンズの画角をそのまま使用いただけるマルチアスペクトに対応しています。動画性能においては、プロの映画制作の現場でも活用いただけるよう、ミラーレス一眼としては初めて「Cinema4K/60p」動画記録や「4:2:2 10bit Cinema4K/30p」動画記録機能を搭載。GH5同様に時間無制限※3での動画記録も可能です。また、4K HDR動画記録に加え、カラーグレーディングの自由度を広げるV-LogLもプリインストールするだけでなく、業務用カメラなど複数機器とのタイムコード同期にも対応し、クリエイティブな映像制作を支援します。静止画性能においては、14bit RAW撮影に対応し、情報量が多く階調豊かな写真表現が可能になりました。また、AF追従連写約8コマ/秒や秒間60コマ連写の「4Kフォト」にも対応し、決定的瞬間を撮り逃しません。メモリーカードスロットは、2枚のSDメモリーカードを使用できるダブルスロットを採用。ボディは防塵・防滴※4・耐低温設計※5で、過酷な環境での撮影にも対応します。

パナソニックセンター大阪では、1月12日より、1階ルミックスステーション大阪に展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:ミラーレス一眼として。2018年1月25日発売予定。
※2:Digital Cinema Initiatives(DCI)が定めた4K解像度(4096×2160)に対応。
※3:記録時間はバッテリーとSDカードの容量に依存。周囲温度が40℃を超えるような場合、本機の保護のため、自動で撮影が停止する場合があります。
※4:当社製防塵・防滴・耐低温設計対応レンズ装着時。
※5:-10℃耐低温設計の別売レンズ、H-E08018、H-ES12060、H-ES200、H-HSA12035、H-HSA35100使用時。