新製品展示情報

4K液晶ビエラ「TH-43FX750/43FX600」を展示

2018年2月1日

ビエラ
TH-43FX750
ビエラ
TH-43FX600
1階バリアフリー・ヴィラに展示
2階ふたりの時間が生まれる
マンションリノベーションに展示

パナソニックは、大画面で4K高画質を楽しめる、倍速パネルを搭載したデジタルハイビジョン液晶テレビ“4Kビエラ”FX750シリーズ3機種(55V型、49V型、43V型)を、大画面で4K高画質を楽しめるデジタルハイビジョン液晶テレビ“4Kビエラ”FX600シリーズ3機種(55V型、49V型、43V型)を2月23日より発売します。

FX750シリーズは明るいリビングでコントラスト感ある映像を様々な視聴位置から楽しむために、「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」を搭載しました。さらに画像解析が進化した当社独自の高画質処理技術「ヘキサクロマドライブ」により、映像本来の「質感」「色」「コントラスト」をお楽しみいただけます。加えて、地上デジタル放送も新回路を採用した4Kファインリマスターエンジンにより、低ノイズかつシャープな映像でお楽しみいただけます。また、コンテンツのHDR化が進む現状をふまえ、「HDR10」「HLG」の2方式に対応しました。

FX600シリーズは「色忠実補正回路」を搭載することで広色域の4K映像もより忠実な色再現が可能となりました。またエリアコントラスト制御により、コントラスト感ある映像を実現しました。高画質技術HDR規格にも対応。パネルは「4K高輝度IPSパネル」を採用し、斜めから見ても鮮やかな映像でお楽しみいただけます。加えて、「アレコレチャンネル」※1を搭載することで、放送、録画番組、ネット動画と多様化するコンテンツを一覧表示し簡単に探し出せるようにしています。

パナソニックセンター大阪では、1月28日より、1階バリアフリー・ヴィラ、2階ふたりの時間が生まれるマンションリノベーションに展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:「アレコレチャンネル」「過去未来番組表」のご利用にはインターネットの接続と設定が必要です。