新製品展示情報

デジタル一眼カメラ LUMIX「DC-GX7MK3」を展示

2018年2月16日

デジタルカメラ
DC-GX7MK3-K
1階ルミックスステーション大阪に展示

パナソニックは、ローパスフィルターレス 20M Live MOSセンサーを搭載し、「L.モノクロームD」&「粒状」で写真表現の幅が広がったデジタル一眼カメラLUMIX DC-GX7MK3 を3月15日より発売します。

本製品は、高画質で記録でき、日常や風景撮影もこだわりの写真が楽しめる高い実用性・機動性を向上させました。高画素20M ローパスフィルターレス Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンを搭載することで更に高画質な撮影が可能になりました。また、ダイナミックなモノクロ表現を実現した「L.モノクロームD」とフィルムライクな質感を表現できる「粒状」を新たに搭載することで、より幅広い表現力を実現しました。本格カメラとしての操作性も向上し、約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35mm判換算)ファインダーや露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバーを採用しました。秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」では、被写体の動きや人物の顔を検出し自動でマーカーを設定することで決定的瞬間の写真選択の手間を軽減できる「4Kフォト オートマーキング」や一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」で新たな写真表現を楽しめます。

パナソニックセンター大阪では、2月15日より、1階ルミックスステーション大阪に展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!